政治・経済 メモ代わりに

情報の集積

小泉進次郎氏、自民遊説局次長に 初当選組を異例の起用

朝日新聞」より転載。

★引用開始★

小泉進次郎氏、自民遊説局次長に 初当選組を異例の起用

2009年10月6日15時3分

 先の総選挙で初当選した小泉純一郎元首相の次男・進次郎衆院議員(神奈川11区)が自民党の遊説局次長に起用されることが固まった。同党が当選直後の新人議員を役職に起用するのは極めて異例だ。

 遊説局長に就く菅原一秀衆院議員(当選3回、比例東京)と全国遊説を指揮する。総選挙で父親譲りの歯切れの良い発言が注目された進次郎氏の発信力に期待した人事だ。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「自民党『消滅』の象徴的人事。もう馬鹿馬鹿しすぎて、批判する気にもならない」


最強ブログランキング 投票お願いします!

自民、「鈴木宗男外務委員長」に反対 異例の起立採決

朝日新聞」より転載。

★引用開始★

自民、「鈴木宗男外務委員長」に反対 異例の起立採決


2009年9月18日14時12分

 衆院の常任委員長17人が18日、本会議で選任された。特別委員長7人も各委員会の互選で選ばれる。委員長の配分は民主党14人、自民党2人、新党大地1人。特別委員長は民主党5人、自民、公明両党が各1人。

 新党大地の鈴木宗男代表の外務委員長就任に自民党は反対。鈴木氏があっせん収賄罪などに問われ裁判が継続中のためで「国会の歴史で刑事被告人が役員についた例がない」(国対幹部)と主張した。着席したままの全会一致が慣例の常任委員長人事で、鈴木氏については起立採決という異例の形となった。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「なんとも貧相な、野党・自民党の悪あがき」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)

宗男氏が外務省に…衆院外務委員長内定

スポーツ報知」より転載。

★引用開始★

宗男氏が外務省に…衆院外務委員長内定


 新党大地の鈴木宗男代表(61)が17日、衆院の外務委員長に内定した。宗男氏と外務省をめぐっては、02年に親密すぎる関係が表面化するも、同省内からのリークによりムネオバッシングが形成された経緯がある。その後、反攻に転じた宗男氏は著書などで外務省の体質を批判。同省に対し質問主意書を連発してきた。

 宗男氏の“復活”に早くも外務省では戦々恐々の様子。この日すでに同省幹部らが宗男氏のもとにあいさつに訪れたという。「非常に丁寧な対応でした。やましいことがある人は、びびっているのでは」と宗男氏。元外務事務官で作家の佐藤優さんからも電話があり「いよいよですね」と意味深に話していたという。

 また文部科学委員長には民主党の田中真紀子氏が内定。宗男氏は「官僚政治打破は同じ。共闘できるところは共闘したい」と、かつての“天敵”に呼び掛けた。

(2009年9月18日06時01分 スポーツ報知)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「これは痛快なニュース。鈴木宗男先生に、しっかり外務省を大掃除してもらおう!」


最強ブログランキング 投票お願いします!



楽天市場

鳩山氏あらためて郵政西川社長に辞任要求

日刊スポーツ」より転載。

★引用開始★

鳩山氏あらためて郵政西川社長に辞任要求

 民主党の鳩山由紀夫代表(62)は9日の記者会見で、首相就任後に日本郵政の西川善文社長に辞任を要求する考えをあらためて表明した。宿泊保養施設「かんぽの宿」売却問題などをめぐる経営責任を明確にする。記者団の質問に「(辞任を求める)考えに変わりはない」と明言、西川氏の辞任は不可避の情勢となった。西川氏の進退問題は、日本郵政の西川氏続投方針を受け入れなかった当時の鳩山邦夫総務相を麻生太郎首相が6月12日に更迭したことでひとまず収束していた。

 [2009年9月10日7時44分 紙面から]

★引用終了★

 喜八のボヤキ「国民の財産を私物化しようとした者たちが破滅する。これはしごく真っ当なことだろう・・・」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)

路上生活者:6割以上が精神疾患 池袋周辺で医師らが調査

毎日jp」より転載。

★引用開始★

路上生活者:6割以上が精神疾患 池袋周辺で医師らが調査

2009年9月2日 15時0分 更新:9月2日 17時56分

 路上生活者の6割以上がうつ病や統合失調症など何らかの精神疾患を抱えていることが、東京の池袋駅周辺で精神科医らが実施した実態調査で分かった。国内でのこうした調査は初めて。自殺願望を伴うケースも目立ち、調査に当たった医師は「精神疾患があると自力で路上生活から抜け出すのは困難。状態に応じた支援や治療が必要だ」としている。【市川明代】

 国立病院機構久里浜アルコール症センター(神奈川県横須賀市)の森川すいめい医師らが昨年末〜今年1月上旬、池袋駅周辺で路上生活者の支援に取り組むNPO法人「TENOHASI(てのはし)」(清野賢司事務局長)の協力を得て実施。駅1キロ圏内に寝泊まりする路上生活者約100人に協力を求め、応じた80人を診察した。

 それによると、うつ病が40%、アルコール依存症が15%、統合失調症など幻覚や妄想のあるケースが15%。複数の症状を発症しているケースもあり、不安障害やPTSD(心的外傷後ストレス障害)なども含めると63%(50人)が何らかの精神疾患を抱えていた。失業してうつ病になったり、疾患が原因で職に就けないなどの理由が考えられる。重症者は調査に応じられないため、実際はより高い割合になるとみられる。

 一方、約半数が「死んだほうがいい・死んでいたらよかった」などと考え、「自殺リスク」があることも判明した。路上生活歴は平均5年8カ月だったが、6カ月未満が20人で最も多く、森川医師は「公園や河川敷と異なり、家を無くしたばかりの路上生活者が多く、自殺につながりやすい」と懸念する。

 森川医師によると、精神疾患を抱えると、▽自分には生活保護を受ける権利がないと思い込む▽自ら福祉事務所に相談に行けない▽福祉事務所の職員と話がかみ合わない−−などの理由で路上生活から抜け出すのが困難になるという。

 森川医師は「国は精神科病床の削減を進める方針で、精神疾患を抱える路上生活者が増える可能性もある。専門性の高いケースワーカーの育成が急務」と指摘する。

 調査メンバーは今後、路上生活者の中に数多く含まれるとされる発達障害や知的障害についても調べる。

 ◇【解説】新政権は早急に対策を
 路上生活者の6割が精神疾患を抱えている実態を指摘した今回の調査は、国に支援策の見直しを迫るものだ。

 国の最新調査(09年1月)では、全国の路上生活者数は前年比1.6%減の1万5759人。自治体の大半が日中に職員が目視で人数を数えているが、路上生活歴が短い場合、一見して分かりにくいうえ、深夜の駅周辺に寝場所を確保する傾向があり、「今の調査方法では実態がつかめない」との批判が出ている。7月の完全失業率は過去最悪の5.7%を記録し、路上生活者がさらに増える可能性がある。

 行政側の従来の路上生活者支援は、ケースワーカーが短時間面接し、一時保護施設にあっせんするなどして終わるケースが多かった。

 しかし、短期間で一時的な支援では、精神疾患の有無を把握することは困難。路上生活者を減らすためには、ケースワーカーが繰り返し当事者に接触し、必要に応じて医療につなげるシステムづくりが不可欠だ。何よりもまず新政権は、路上生活者と精神疾患に関する全国規模の調査を行い、実態を把握する必要がある。【市川明代】

★引用終了★

 喜八のボヤキ「稲葉剛『もやい』理事長の言葉を借りれば、日本は路上で人が死ぬような国。これは日本人として大いに恥じるべきことではないだろうか?」


最強ブログランキング 投票お願いします!

サーバ障害

現在「喜八ログ」につながらなくなっております。
また、メールも受信しにくくなっているかもしれません。
利用している「XREA」のサーバが不調のためです
(やはり、格安サーバはダメかもしれませんね・・・汗)
利用者の皆様にはご迷惑をおかけしております。m(__)m


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!


「喜八ログ」サーバ障害

現在「喜八ログ」にアクセスしにくい状態が続いています。
利用しているサーバが不調のようです。
読者の皆様にはご迷惑をおかけしています。


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

《注目・山口4区 群馬4区》元・前首相も危機感

朝日新聞」より転載。

★引用開始★

《注目・山口4区 群馬4区》元・前首相も危機感

2009年8月18日23時19分

 首相辞任で「政権投げ出し」と批判を浴びた安倍晋三元首相(54)と、福田康夫前首相(73)。かつての自民党の「選挙の顔」だった2人は、公示日を自分の選挙区で迎えた。

 小泉元首相から政権を継ぎ、1年で首相を辞めた安倍氏。18日は山口4区の中心都市・下関市で出陣式に臨み、「全国から厳しい批判があった。困難な戦いに勝ち抜かなければならない」と訴えた。

 自民党幹事長代理だった05年衆院選は、党内外の応援要請で全国各地を飛び回った。しかし、首相辞任後は地元でも批判の声があがった。

 昨年夏から300回近い集会を開き、スニーカーで住宅地を歩き、地域の行事に顔を出し、写真撮影に気軽に応じた。そして、「反省すべきは反省する」と言ってきた。

 選挙区では民主新顔の戸倉多香子氏(50)、共産新顔の木佐木大助氏(54)と戦う。安倍氏は「初心に戻って戦う」と話している。

 一方、昨年9月に首相を辞めた福田氏は群馬4区の最大都市・高崎市で出陣式を開いた。「自民にとって必ずしもよくない状況だ。原因は何にあったのか。反省し、ただしていかなくては、国民の信頼は戻らない」と言った。

 辞任からまもなく1年。地元での批判はほとんど聞こえなくなった。しかし、民主党が新顔のフジテレビ社員三宅雪子氏(44)を送り込むなど、群馬4区は3氏の争いになった。福田陣営は「相手は風。先が読めない」と危機感を募らせている。

 福田陣営によると、選挙期間中、福田氏は応援で地元を離れることが多い。福田氏も「私と家内は二人三脚。私が留守の間は家内が選挙区を回らせてもらいます」と話す。しかし、陣営幹部は「今回はできるだけ地元にいてもらいたい」と漏らした。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「《ぼくちゃんや〜めた》ほっぽり投げ笑劇を演じた御仁が再チャレンジとは片腹痛い」


最強ブログランキング 投票お願いします!

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

郵政民営化凍結

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結!

ブログ内検索

広告

広告・その他


篆刻素材AOI


自己紹介

実物にはぜんぜん似ていない画像

喜八

喜八ログ(メインブログ)
メール・アドレスadmin@kihachin.net