政治・経済 メモ代わりに

情報の集積

《注目・山口4区 群馬4区》元・前首相も危機感

朝日新聞」より転載。

★引用開始★

《注目・山口4区 群馬4区》元・前首相も危機感

2009年8月18日23時19分

 首相辞任で「政権投げ出し」と批判を浴びた安倍晋三元首相(54)と、福田康夫前首相(73)。かつての自民党の「選挙の顔」だった2人は、公示日を自分の選挙区で迎えた。

 小泉元首相から政権を継ぎ、1年で首相を辞めた安倍氏。18日は山口4区の中心都市・下関市で出陣式に臨み、「全国から厳しい批判があった。困難な戦いに勝ち抜かなければならない」と訴えた。

 自民党幹事長代理だった05年衆院選は、党内外の応援要請で全国各地を飛び回った。しかし、首相辞任後は地元でも批判の声があがった。

 昨年夏から300回近い集会を開き、スニーカーで住宅地を歩き、地域の行事に顔を出し、写真撮影に気軽に応じた。そして、「反省すべきは反省する」と言ってきた。

 選挙区では民主新顔の戸倉多香子氏(50)、共産新顔の木佐木大助氏(54)と戦う。安倍氏は「初心に戻って戦う」と話している。

 一方、昨年9月に首相を辞めた福田氏は群馬4区の最大都市・高崎市で出陣式を開いた。「自民にとって必ずしもよくない状況だ。原因は何にあったのか。反省し、ただしていかなくては、国民の信頼は戻らない」と言った。

 辞任からまもなく1年。地元での批判はほとんど聞こえなくなった。しかし、民主党が新顔のフジテレビ社員三宅雪子氏(44)を送り込むなど、群馬4区は3氏の争いになった。福田陣営は「相手は風。先が読めない」と危機感を募らせている。

 福田陣営によると、選挙期間中、福田氏は応援で地元を離れることが多い。福田氏も「私と家内は二人三脚。私が留守の間は家内が選挙区を回らせてもらいます」と話す。しかし、陣営幹部は「今回はできるだけ地元にいてもらいたい」と漏らした。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「《ぼくちゃんや〜めた》ほっぽり投げ笑劇を演じた御仁が再チャレンジとは片腹痛い」


最強ブログランキング 投票お願いします!

「北朝鮮論議は3年早い」 加藤元幹事長、安倍前首相を厳しく批判

産経新聞」より転載。

★引用開始★

「北朝鮮論議は3年早い」 加藤元幹事長、安倍前首相を厳しく批判

2008.7.4 12:43

 自民党の加藤紘一元幹事長は4日のTBS番組収録で、安倍晋三前首相が北朝鮮との対話重視派である山崎拓前副総裁に対し「百害あって利権あり」などと発言したことについて「許せない。昨年の参院選大敗や前代未聞の首相辞任をしており、論議に参加するより3年は地元で選挙民と対話すべきだ」と厳しく批判した。

 同時に「安倍氏がもう少し国際情勢が分かる人であれば、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議は(中国などではなく)東京で行われていた」と指摘。官房副長官を務めていた当時の安倍氏の対応により日本が主導権を握る機会を失ったとの認識を示した。

 また、「最大の問題は小泉路線を続けるか続けないかだ。福田康夫首相の政治哲学を出すとすれば内閣改造だ」と述べ、「小泉改革」路線転換のため内閣改造を求めた。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「安倍さんも気をつけていないと、いつかは首まで獲られることになると思う・・・」


最強ブログランキング 投票お願いします!



楽天市場

「政治家はたしなみを」=山崎氏を重ねて批判−安倍前首相

時事通信」より転載。

★引用開始★

2008/06/23-20:33

「政治家はたしなみを」=山崎氏を重ねて批判−安倍前首相

 自民党の安倍晋三前首相は23日、札幌市内で講演し、対北朝鮮政策をめぐり自民党の山崎拓前副総裁らが超党派による訪朝を検討するなど「対話」重視を掲げていることについて「厳しい交渉をしているときに(政治家らが)政府より甘いことを言うと、非常に交渉がしにくい。政治家はたしなみを持たなければいけない」と重ねて批判した。
 山崎氏は難航している日朝協議の打開のために超党派議員団の訪朝を検討。これに対し安倍氏が「利権」絡みと批判すると、山崎氏も「(核問題は)どうでもいいという感覚があり過ぎる」と反発するなど、両氏は「中傷合戦」を展開。伊吹文明幹事長が自制を求める事態となっているが、この日も安倍氏は山崎氏攻撃を続けた。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「安倍さん、貴方は危険な戦略をとっていると思う。論争の相手から《総理総裁の職務を無責任にホッポリ投げた安倍さんこそ、たしなみに欠ける政治家ではないのか?》と言われたとき、反論することは不可能だからだ。以前と変わらぬ政治スタイルで突き進めば、とんでもない目に遭いそうだ。《次》は完全に潰される可能性が高い」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)

安倍氏発言は「名誉棄損」=撤回、謝罪を要求−自民・山崎氏

時事通信」より転載。

★引用開始★

2008/06/19-16:41

安倍氏発言は「名誉棄損」=撤回、謝罪を要求−自民・山崎氏

 自民党の山崎拓前副総裁は19日昼の山崎派総会で、超党派議員団の訪朝を目指す自身の動きを安倍晋三前首相が「利権」絡みと批判したことについて、「わたしは利権政治家ではなく、いわんや北朝鮮利権と全く関係ない。誹謗(ひぼう)中傷する政治家の人格を疑いたい」と強く非難した。山崎氏はこの後、記者団に「(安倍氏の発言は)名誉棄損に相当する。取り消しと謝罪を求める」と述べ、撤回と謝罪を要求した。
 同日の総会では「首相経験者が何の根拠もないことを言うのは理解不能だ」「名誉棄損で告発すべきだ」など安倍氏に対する批判が相次いだ。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「淡々と記録してきます・・・」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)

安倍前首相に公選法違反疑惑

日刊ゲンダイ」より転載。

★引用開始★

ネット上で大騒ぎ!安倍前首相に公選法違反疑惑

5月16日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 安倍晋三前首相に公職選挙法違反疑惑が浮上している。
 問題になっているのは、4月27日に投開票が行われた衆議院山口2区補欠選挙での応援演説。そこで安倍は、投票日5日前に加害者の死刑判決が出た光市母子殺害事件遺族の本村洋さんが、あたかも自民党公認の山本繁太郎候補を支持しているかのような演説をしたのである。
 問題の発言は、26日の岩国市での演説で飛び出した以下のくだりだ。
「(前日行った)光市の街頭演説には、本村さんがいらっしゃいました。本村さんが私の手を握って、『頑張ってください。山本さんを応援していますよ』。こうおっしゃったんです。本村さんは、山本繁太郎に賭けたんです!」
 ところが、本村さんは週刊文春(5月15日号)にこう語っているのである。
「演説で名前を出されて本当にビックリしました。(山本候補を応援した事実は)まったくありません。自民党から応援を依頼されたこともありません」
 本村さんの主張が正しければ、安倍は虚偽演説をしたことになる。
「公職選挙法の第235条2項の『虚偽事項の公表罪』にあたります。4年以下の懲役、もしくは禁固または100万円以下の罰金です」(司法関係者)
 この話はブログなどでも取り上げられ、You tubeでは安倍の演説の別テークが流されている。安倍は火消しに躍起で、本村さんを「政治利用」したと報じた週刊文春に謝罪と訂正を求めている。
 公選法違反が焦点だけに安倍も必死なのだろうが、演説の事実は動かせない。

最終更新:5月16日10時0分

★引用終了★

 喜八のボヤキ「動画などの《証拠》もしっかり揃っていますからねえ。安倍さんも、もうしばらく静養されたほうがいいのではないでしょうか?」


最強ブログランキング 投票お願いします!



オンライン書店ビーケーワン

安倍前首相、保守勉強会に参加

朝日新聞」より転載。

★引用開始★

安倍前首相、保守勉強会に参加 平沼・中川氏と連携

2008年02月15日19時23分

 安倍前首相が15日、自民党の中川昭一元政調会長が会長を務める勉強会「真・保守政策研究会」に入会し、国会内で開かれた会合に出席した。研究会には、平沼赳夫元経産相(無所属)ら保守派の国会議員が参加しているが、安倍氏の入会で計80人となった。この日の会合では、政府がめざす人権擁護法案の今国会再提出に、反対を貫くことで一致した。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「安倍晋三さん、前とおなじような路線をとれば、前とおなじような失敗を繰り返すだけだろう。しかも、あなたには首相職を放棄したという巨大な《前科》がある。その点を突けば、誰でもカンタンに、あなたのことを仕留めることができるのだ。次にしくじれば《コロされる》まであるかもしれない。もし《再チャレンジ》をするなら、以前とはまったく違う路線をとるしかない。安倍さんに必要なのは《本当のこと》を言ってくれる友人もしくは参謀だと思う」


最強ブログランキング 投票お願いします!



楽天ブックス

蠢き始めた安倍前首相

日刊ゲンダイ」より転載。

★引用開始★

蠢き始めた安倍 再登板に意欲らしいが自民党内はシラ〜

2008年01月20日10時00分

 安倍前首相が蠢(うごめ)き始めた。「お友達」の塩崎恭久元官房長官、渡辺喜美行革相、菅義偉前総務相と14日夜、快気祝いの食事会をしたことが騒がれている。「下痢で政権を放り出した臨時国会が終わって、通常国会が始まるので、心機一転ということだろう」(事情通)と解説されているが、驚くのは、再登板を本気で狙っていることだ。関係者が言う。

「53歳で一丁上がりでは余生が寂しすぎるし、安倍改憲政策は支持されていると本人はまだ信じている。14日の会合では、仲間に再登板の可能性で探りを入れた面もあるでしょう。ただ、仲間たちは内心コリゴリだし、渡辺喜美などは“次はオレだよ、アンタは応援に回れ”くらいの気持ちのはずです」

 仲間も相手にしていない。しかも、再登板といっても、安倍にはもう足場がない。

「参院選大敗の元凶である安倍氏に対しては、党内の幹部も、もう関わりたくないというのが本音。清和会に戻れるムードもない。党内で再び担がれる可能性はないでしょう。それでも安倍氏が再起を期したいなら、いったん離党し、イデオロギー的に近い平沼赳夫氏や中川昭一氏のグループに合流しながら、政界再編の中でチャンスをうかがうしかありません」(政治評論家・浅川博忠氏)

 どうやっても、はぐれガラスの運命……。

【2008年1月17日掲載】

★引用終了★

 喜八のボヤキ「安倍晋三氏《復活の道》はただひとつ。それは徹底的に国民保護の立場をとり、ワーキングプアやネットカフェ難民を助けることだ。おそらく、これ以外に道はない。前と同じような中途半端なナショナリズム路線をとれば、今度は《命まで失う》ような敗北を喫することになると思う」


最強ブログランキング 投票お願いします!



DTIブログ─動画も簡単自由自在

「はってでも出たい」−安倍前首相

時事通信」より転載。

★引用開始★

2007/11/12-20:49

新テロ法案採決、本会議出席へ=「はってでも出たい」−安倍前首相

 安倍晋三前首相が、新テロ対策特別措置法案の採決が行われる13日午後の衆院本会議に出席することが12日、分かった。安倍氏の国会出席は福田康夫首相の指名選挙が行われた9月25日以来。安倍氏は首相在任中、海上自衛隊の給油活動継続に強い意欲を示していた経緯があり、周辺には「この法案の採決にははってでも出たい」と語っているという。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「アメポチるために《はってでも出たい》というのは安倍晋三さんらしい政治勘の悪さだ。安倍さんは《ネットカフェ難民》《派遣労働者》《ワーキングプア》《高齢医療難民》《疲弊する地方》とともに再チャレンジするべきではなかろうか? これは皮肉でもなんでもない大真面目な意見です」


最強ブログランキング 投票お願いします!



楽天市場

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

郵政民営化凍結

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結!

ブログ内検索

広告

広告・その他


篆刻素材AOI


自己紹介

実物にはぜんぜん似ていない画像

喜八

喜八ログ(メインブログ)
メール・アドレスadmin@kihachin.net