政治・経済 メモ代わりに

情報の集積

小泉進次郎氏、自民遊説局次長に 初当選組を異例の起用

朝日新聞」より転載。

★引用開始★

小泉進次郎氏、自民遊説局次長に 初当選組を異例の起用

2009年10月6日15時3分

 先の総選挙で初当選した小泉純一郎元首相の次男・進次郎衆院議員(神奈川11区)が自民党の遊説局次長に起用されることが固まった。同党が当選直後の新人議員を役職に起用するのは極めて異例だ。

 遊説局長に就く菅原一秀衆院議員(当選3回、比例東京)と全国遊説を指揮する。総選挙で父親譲りの歯切れの良い発言が注目された進次郎氏の発信力に期待した人事だ。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「自民党『消滅』の象徴的人事。もう馬鹿馬鹿しすぎて、批判する気にもならない」


最強ブログランキング 投票お願いします!

「小泉人気頼み」に「親離れ」=チルドレン、それぞれの4年後

時事通信」より転載。

★引用開始★

「小泉人気頼み」に「親離れ」=チルドレン、それぞれの4年後【09衆院選】

 「今も生みの親」「個人的な思いない」。2005年の郵政選挙で、小泉純一郎元首相が巻き起こした一大旋風に乗り、大量当選した小泉チルドレン。しかし、今回は自民党への逆風に様変わり。苦戦が予想される中、依然として引退した生みの親頼りのチルドレンがいる一方で、親離れを公言する候補予定者も。18日公示の衆院選では、それぞれの4年後を戦っている。
 山梨3区の小野次郎氏は、小泉氏の首相秘書官を務めたチルドレン代表格の一人。8日に南アルプス市で行った決起集会には同氏が駆け付け、会場を埋めた約700人の聴衆を前に「首相の時、難しい局面では小野さんに相談した。失言しなかったのは小野さんのおかげだ」と持ち上げた。小野氏は「わたしが政治家として誕生した時の親。原点に戻って選挙を戦う中で、追い風になればいい」と今も心酔する。
 静岡7区の片山さつき氏は「今でもめちゃくちゃ人気」と話し、15日の浜松市での決起集会に小泉氏を招いた。前回も公示直前の週末に来てもらい、郵政造反組との激戦を制したことから、「験を担いだ」という。
 東京5区の佐藤ゆかり氏も公示前日に応援依頼。ただ「小泉改革では唯一、医療費の抑制は間違いだった」と総括し、事前ポスターのツーショットのお相手は舛添要一厚生労働相で、微妙な距離感が漂っている。
 一方、京都2区の山本朋広氏は「個人的な思いはなく、呼ぶ予定もない」とし、同6区の井沢京子氏も「自分の選挙区を持って活動してきた。チルドレンと呼ばれるのは遺憾だ」と言い切る。府内6選挙区のうち、4選挙区でチルドレンが立つが、公示日に府内入りする小泉氏が応援に向かうのは2選挙区にとどまり、党内での人気に陰りが出始めているようだ。 (2009/08/17-06:01)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「《小泉チルドレン》の終焉。かつて、これほど評判の悪い1年生議員の群れがあっただろうか?」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

県医師連盟 6、7区自民候補推薦せず

読売新聞」より転載。

★引用開始★

県医師連盟 6、7区自民候補推薦せず

 県医師会の政治組織「県医師連盟」(県医連、鈴木勝彦委員長)は6日、衆院選に向けた選対本部会議を開き、県内の小選挙区での対応を協議した。静岡1、2、3、4、5、8区では自民党の候補を推薦することを決めたが、7区では無所属の元議員を推薦することを決めたほか、6区は自主投票とすることにした。

 県医連は従来、国政選挙では原則として政権与党の自民党候補を推薦してきた。県内各地区医連幹部など66人が出席して静岡市内で非公開で行われた会議では、小選挙区ごとの個別の事情も考慮して対応を決定した。県医連の篠原彰副委員長は「地域医療の崩壊をもたらした小泉構造改革路線を進める候補者は推薦できない」と説明した。

 今回、自民党候補を推薦しない6、7区についても、県医連の上部組織の日本医師連盟が自民支持を維持しているため、民主党候補の推薦はしない。ただ、篠原副委員長によると、会議では出席者から、今回の衆院選で民主党を中心とした政権が誕生した場合の対応について質問が出たという。篠原副委員長は「私たちの政策、提言を実現できる政権与党を支援するのが基本」としつつも、「民主党とも全く没交渉ではない」とも述べた。

(2009年8月7日 読売新聞)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「片山さつきさんには大打撃。まあ、《地域医療の崩壊をもたらした小泉構造改革路線を進める候補者は推薦できない》という県医連・副委員長の言葉をしっかりと噛み締めながら、小泉・竹中に殉じてください」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)

小泉元首相、議員最後の日「今の権力闘争は甘い」

読売新聞」より転載。

★引用開始★

小泉元首相、議員最後の日「今の権力闘争は甘い」

 昨秋、突然の引退表明で国民を驚かせた小泉元首相。「議員生活最後の日」となる21日は、午後から開かれる衆院本会議を前に、神奈川県鎌倉市の円覚寺で講演を行った。

 円覚寺が企画した「夏期講座」の一環で、この日の講師は計3人。小泉元首相は午前11時前から、数百人の聴衆を前に「思うようにいかないのが人生 だからorそれでも」の題で話した。

 ノーネクタイで白いワイシャツの腕をまくって登場した小泉元首相は「今日は議員として最後の記念すべき講演」と切り出した。途中、鎌倉幕府を舞台にした将軍暗殺などの歴史をひもときながら、「今の権力闘争は甘っちょろい」と自民党内の混乱をチクリと刺す場面も。「午後は首を切られに国会に行きます」と冗談めかして約1時間の講演を締めくくった。その後、国会に向かったが、元首相の事務所によると、事故渋滞に巻き込まれ本会議には間に合わなかったという。

 関係者によると、引退表明以降は表立った活動が少ない元首相だが、支援者には「議員は辞めても、政治活動は続ける」と伝えており、2年前に顧問に就任した政策研究機関「国際公共政策研究センター」を拠点に、今後も政策提言や講演活動を続けていくという。

 神奈川11区から後継として出馬予定の次男・進次郎氏(28)に対する直接の応援は“封印”している。また、今月9日に武部勤・自民党元幹事長の応援で訪れた北海道礼文町内での講演では、「『議員を辞めるのをやめたと言ってくれ』と言われたが、それはできない。今だって親バカと言われているから、そんなことやったら本当にバカになっちゃう」と語っていた。

(2009年7月21日15時54分 読売新聞)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「負け犬亡国政治屋がよく言うよ。笑」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)

「逆風も感じています」小泉進次郎氏がブログ開設

スポーツ報知」より転載。

★引用開始★

「逆風も感じています」小泉進次郎氏がブログ開設

 8月30日の総選挙に神奈川11区から出馬する小泉純一郎元首相(67)の次男・進次郎氏(28)が17日からオフィシャルブログ(http://jimin.cc./koizumi/)を開設した。自宅がある三春町の京急堀ノ内駅前での駅立ちや市民との「語る会」などの活動から草野球で始球式を行ったことなどを詳しくつづっており、19日まで毎日更新している。

 進次郎氏が街頭での活動を開始したのは7月1日。横須賀市長選で小泉元首相が応援していた自民推薦の現職が落選した翌日だった。昨年9月に政界電撃引退を表明した小泉元首相から後継指名を受けてからはメディアなどの露出を避けていたように見られていた。だが、18日の京急久里浜駅前での街頭演説の後には「街を歩いていて『頑張って』と声をかけられるけど、逆風も感じています」と危機感を打ち明けており、積極的に自身の活動を発進していく考えだ。

 連休最終日となった20日の午後は横須賀市の追浜地区を中心に街頭活動。「ブログを始めました。携帯からでも見られますので、ぜひご覧ください」と市民に直接PRしていた。

(2009年7月21日06時01分 スポーツ報知)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「お寒いブログだ。おそらく、小泉陣営にはインターネットのプロがいないのだろう。はたして、このブログが選挙にプラスになるものかどうか?」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)

自民内対立が敗因=石原氏

時事通信」より転載。

★引用開始★

自民内対立が敗因=石原氏

 自民党都連会長の石原伸晃幹事長代理は13日未明、党本部で記者会見し、与党が都議選で敗北した原因について「国政におけるわが党の統一感のなさが、(有権者の)信頼や期待を喪失したことに尽きる」と述べ、麻生太郎首相の進退や衆院解散時期などをめぐる自民党内の対立が響いたとの見方を示した。また、次期衆院選への影響に関して「極めて大きい」と懸念を示した。
 都連会長としての責任については、「しっかりと責任を取っていく覚悟だ」と述べるにとどめた。 (2009/07/13-01:47)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「超ボンクラな言い訳をこねる石原伸晃氏。こんなのが《自民党都連会長》じゃあ、選挙に勝てるわけないよな」


最強ブログランキング 投票お願いします!



楽天市場

横須賀市長選余波『小泉王国』の変 無党派の風追って街へ

東京新聞」より転載。

★引用開始★

横須賀市長選余波『小泉王国』の変 無党派の風追って街へ

2009年7月9日

 小泉純一郎元首相らが応援し、自民、民主両党など主要各党が支援した現職(64)が敗れた先月の横須賀市長選。三十三歳の吉田雄人新市長は十日、初登庁する。漂う閉塞(へいそく)感を打ち破ろうと市民が、自民でも民主でもない、若い新たなかじ取りを求めたことで、衆院11区(横須賀、三浦市)で出馬予定の各陣営は、「追い風」を求め、悩みながらも新たに動きだした。 (新開浩)

 先月三十日早朝。市長選から二日後の京浜急行横須賀中央駅前に大きな声が響いた。「おはようございます。小泉進次郎です」

 小泉元首相の次男で自民新人の進次郎氏(28)は、世襲問題など「中央政界のいろんな情勢」を考慮、街頭活動を控えてきた。市内での街頭活動は、この日が初めてだ。

 街頭活動の開始と、市長選の結果を進次郎氏は「関係ない」と言う。だが「これからは無党派層にも共感を得られる候補者でないと勝てない」と、父の地盤だけでなく、広く支持を訴える必要性を語った。今後、ホームページも立ち上げる。

 一方、民主新人の横粂(くめ)勝仁氏(27)は、市長選後、初の週末となった四日午後、先月中旬から五回目となる住宅街でのミニ集会を開いた。会場周辺の民家に集会の日時を知らせるビラを配ると、白髪交じりの年配の男女ら十七人が集まった。「参加者は過去最大規模」(横粂氏)という。

 だが、参加者の男性から厳しい質問を浴びた。「政権交代といっているのに、なぜ市長選で自民党とともに民主党は相乗りしたのか」。横粂氏は、落選した前市長の実績などを必死に訴え、市長選での党の支援方針に理解を求めた。

 11区では、共産党の新人伊東正子氏(68)と、幸福実現党の新人鶴川晃久氏(34)も出馬を表明。両氏とも無党派対策を重視し、駅頭などでの街頭演説に力を入れている。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「《今後、ホームページも立ち上げる》とは、余裕綽々の小泉進次郎氏。世襲4代目という特権にアグラをかいた、まさに殿様戦法。さて、小泉藩の今後はどうなるか? 注目し続けよう」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※猫の画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)

小泉進次郎氏初の「駅立ち」…横須賀市長選の“小泉派”敗北に危機感

スポーツ報知」より転載。

★引用開始★

小泉進次郎氏初の「駅立ち」…横須賀市長選の“小泉派”敗北に危機感

 次期衆院選で神奈川11区から立候補を表明している小泉純一郎元首相の次男・進次郎氏(28)が30日朝、地元の横須賀市内で初めて駅頭に立った。これまでは表だった活動は行ってこなかったが、28日に行われた横須賀市長選で、父の純一郎元首相が応援した現職が敗北。地元ですら“小泉人気”は過去のものになりつつある。当初、圧勝と見られていた進次郎氏だが、厳しい選挙戦が予想され、今後は本格的な選挙活動を展開していくとみられる。

 京浜急行横須賀中央駅前で駅頭に立った後、記者団の質問に答えた進次郎氏は、世襲批判について「当事者なので私が良い、悪いということは言えない。判断は有権者にしてもらう」と語った。

 また、麻生降ろしが活発化するなど自民党内が揺れていることにも触れ、「支持者の中には比例は『民主』という人もいる。自民に対して厳しい思いがあるな、と痛感している」と苦しい胸の内を明かした。

 世襲批判を受けて、自民党は一時、進次郎氏の公認を見送ることも検討したが、結局、公認する見通し。同区では民主、共産の各党と、政治団体「幸福実現党」も新人の立候補を予定している。

(2009年7月1日06時01分 スポーツ報知)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「いよいよ尻に火がついた小泉陣営。しかし、いまさら慌てふためいてもムダかもしれませんよ。逆に有権者から『いよいよ、小泉時代も終わりだな』と見放されるきっかけになりそうな気がします。年貢の納め時ってやつかもしれませんね」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

郵政民営化凍結

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結!

ブログ内検索

広告

広告・その他


篆刻素材AOI


自己紹介

実物にはぜんぜん似ていない画像

喜八

喜八ログ(メインブログ)
メール・アドレスadmin@kihachin.net