政治・経済 メモ代わりに

情報の集積

チベット問題、対応苦慮する福田政権

朝日新聞」より転載。

★引用開始★

チベット問題、対応苦慮する福田政権

2008年03月21日21時17分

 中国チベット自治区の騒乱をめぐり、福田政権が難しい対応を迫られている。福田首相は「日米同盟とアジア外交の共鳴」を掲げるが、欧米諸国を中心に「人権問題」に敏感な国際世論との間で板挟みになる可能性もある。5月の胡錦濤(フー・チン・タオ)国家主席の来日を控え、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件に続く難題。ただ、中国側が「内政問題」と主張している以上、日本側からは手を出せないのが実情だ。

 「(北京五輪について)フランス外相が言ったと聞いているが、そういう影響を与えない形で中国と関係の方が努力することが必要だ」。首相は21日、記者団に、フランス外相が北京五輪開会式のボイコットの可能性を示唆したことに触れつつ、日本としては一線を画す考えを示した。

 日本政府は、50を超す多くの民族を抱える中国政府は独立につながる民族運動には神経質にならざるをえないとみる。「(中国側が)絶対譲歩できない問題で攻めても日中関係が悪くなるだけ。安倍、福田両政権でようやく回復した関係を壊すべきではない」(政府関係者)との考えが強く、事態が沈静化するなら、ことを荒立てたくないというのが本音だ。

 首相は21日、胡主席の来日に関連して「必要なことがあれば意見を申し上げることもあるかも知れないが、状況次第だ」と記者団に語った。政府内には「日本は中国と相互依存関係にある。ギョーザ事件で、中国とはけんかできないことがはっきりしたのではないか」(外務省幹部)との見方もあり、首脳会談での扱いは難しそうだ。

 一方、政府は騒乱発生直後の15日、邦人保護のため在北京大使館員を現地に派遣しようと中国政府に打診したが「内政問題」を理由に拒否された。携帯電話での情報収集や帰国した旅行者から話を聞くなどして、実態把握に追われているが、首相周辺は「間接的な情報に頼らざるを得ず、状況がよく分からない」と困惑している。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「ダメなもの(虐殺)はどこの国が行なってもダメなのだ。中国・米国・ビルマ・イスラエル・スーダンなどが行なっている虐殺には断固抗議する。このような姿勢をとり続ければ、日本は世界中の人たちから道義国家としてみなされることになる。それがいかほどの《国益》となるか計り知れないものがある。いまのように右顧左眄しているだけでは、世界中から軽蔑を買いかねない」


最強ブログランキング 投票お願いします!



オンライン書店ビーケーワン

r の憂国アンテナ

r の憂国アンテナ

「謎の憂国者 」さんが「どんなに忙しくても必ずチェック」するブログをアンテナ登録しました(アンテナの製作は喜八です)。

 「r の憂国アンテナ

私(喜八)の「お気に入りリンク集」と共通するブログ様も多いですね。

とはいえ、私がまったく知らなかったブログ様も「r の憂国アンテナ」には含まれています(勉強になります!)。

「r」さんに確認したわけではありませんが、おそらく「自分(r)とは意見が大いに違うブログ」も多く登録されているのでしょう。

その点は私のリンク集もおなじです。「意見が違う人からも学ぶべき点はたくさんある」というのが、「r」さんと私(喜八)に共通する認識のようです。

ところで、以下のお2人のブログは「r」さんのリストにはあるのですが、なぜかアンテナ登録することができませんでした。理由はまったく分かりません(お手上げです!)。

 「天木直人のブログ

 「或る浪人の手記

天木様と浪人様には、その旨ご了承いただければ幸いです。m(__)m


読者の皆様へ

「謎の憂国者 」さんのブログ・アンテナをどうぞご利用ください〜。

 「r の憂国アンテナ


最強ブログランキング 投票お願いします!


関連ページ

気を引き締めないと…

謎の憂国者「r」さんの論考を転載させていただきます。

★引用開始★

気を引き締めないと…

ブッシュ共和党が惨敗したのは大変喜ばしいことです。
小泉安倍の求心力は確実に低下しますので、日本国民にとっても非常にありがたいことですね。
でも、手放しで喜ぶわけには参りません。
所詮は外国政府であり外国政党です。
自国の権力者と国家国民に奉仕するのが仕事なのですから、その為には手段を選ばないのです。
米国民主党と共和党の性格を私は以下のように考えています。


「米国民主党」
日本に「無理難題」を平気で要求してくる。
己の要求を満たすためには恫喝や恐喝を平気で行う。
野球で例えるなら直球、それも剛速球が主体。
稀に変化球も使うが、基本的には直球勝負。
基本的に「ムチ」が主体であり、「アメ」はあまり使わない。

「米国共和党」
日本に「無茶」をさせる傾向にある。
己の目的達成の為に手段は選ばない。
考えられる事は何でもやる。
野球で例えるならばプライベートの選手に「ハニースキャンダル」を仕掛けたり、或いは接待漬けにしてネンゴロになり必要な情報をとったりなど何でも行う。
場合によっては選手宿舎に忍び込んで選手の食事に「下剤」など薬物を仕込んで「戦闘能力」を奪い、試合を有利に展開させる。
要するに「アメ」と「ムチ」を効果的に使う。

以上のように私は思っています。

というわけで油断大敵ですね

★引用終了★

********************************************

r】自己紹介

性別:不詳
年齢:不詳
経歴:不詳
趣味:神社仏閣旧跡めぐり
好きな音楽:クラシック(バロック系)、ジャズ(何でも)
嫌いな音楽:特に無し
愛読書:何でも読む
テレビ:殆ど見ない。気が向いた時に報道系を見て激怒。
ラジオ:NHK FM (クラシック、ジャズ関係)

民営化の果てに

謎の憂国者「r」氏の論考です(本人の了承を得て転載)。

★引用開始★

民営化の果てに

「国鉄分割民営化」「専売公社民営化」…
「三公社五現業」を分割民営化して何か良い事があったでしょうか?
地方疲弊の原因として私「r」は「三公社五現業」の民営化があると考えます。
かつて地方在住の若年層にとって「三公社五現業」は「夢と希望」だったと思うのです。
生まれ育った故郷にそのまま定住し、結婚し、子供を産み育て、そして孫達に囲まれ幸せに逝ける…。
安定した生活が地方でも送れる。
勿論「職員採用試験」に合格するだけの学力、実力、努力は要求されるが、それをクリアすれば日本国民なら誰でも安定した生活が「地方」でも送れた。

「三公社五現業」分割民営化の次に来たものは?
「大店法」の改悪…

これによって大規模店舗やコンビニが進出した。
その後徐々に、或いは急激に地方商店街は壊滅的打撃を受けた。

それだけでは済まず、採算が取れなかった大規模店舗やコンビニは撤退し、地方都市の商店街は事実上、消滅したところもある。

どうも、「ロッキード事件」で田中角栄氏が国策逮捕されてから日本は徐々に、そして急激にアメリカに食い潰されてきました。

国鉄が何故、赤字だったのか?
理由は言うまでもありません。
交通のインフラだけを考えて建設したからです。
沿線の不動産開発や販売賃貸で利益を得ていたわけではないからです。
そして一部ローカル線に見られるように政治誘導による情実建設。
私鉄とは前提条件が違うのです。
おまけに「独立採算制」を採らされた。
もし国道が「日本国有道路」なる特殊法人を作って建設したら?
国道は通行料を原則として取れないですから赤字ですよね?
それと同じ理屈でしょう。

専売公社は?
タバコはその殆どが税金。
説明不要でしょうね。

何れにせよ、田中角栄逮捕以後、売国政策は徐々にそして加速度的に進められたのでしょう。

日本の指導層の売国ぶりは目に余りますね。

★引用終了★

********************************************

r】自己紹介

性別:不詳
年齢:不詳
経歴:不詳
趣味:神社仏閣旧跡めぐり
好きな音楽:クラシック(バロック系)、ジャズ(何でも)
嫌いな音楽:特に無し
愛読書:何でも読む
テレビ:殆ど見ない。気が向いた時に報道系を見て激怒。
ラジオ:NHK FM (クラシック、ジャズ関係)

敢えて小泉首相・竹中大臣の功績を語る

謎の憂国者「r」氏の論考です(本人の了承を得て転載)。

★引用開始★

敢えて小泉首相・竹中大臣の功績を語る   

私「r」は反新自由主義です。
私は反小泉です。
私は反竹中です。
私は嫌米です。
(但し「古き良きアメリカ文化」は否定しません。寧ろ好きです。共和党とその支持者が嫌いなのです。と言っても米国民主党も嫌いです。早い話「米国政府」が大嫌いなのです。)

前置きはこれ位にしまして…

「敢えて小泉純一郎首相・竹中平蔵大臣の功績を語る。」

小泉首相・竹中大臣の「罪科」は思想信条の左右を問わず様々な方々があらゆる場面で非難糾弾しています。
そして小泉首相・竹中大臣の信者(といっても職業的工作員の香りがしますが…)によってあらゆる場面で功績は礼賛されています。

そこで私「r」は敢えて「功績」を讃えてみようと思います。

簡潔に箇条書きにします。

1.「全ての全国紙とその配下のテレビキー局が日本国民の敵である事を証明してくれた事。」

2.「石原慎太郎東京都知事を始めとする旧来の愛国を声高に叫ぶ人々の大半が極一部の例外を除き実は愛国者ならぬ亡国者・売国者である事を証明してくれた事。」

3.「日本が独立国でなくアメリカの経済植民地である事を証明してくれた事。」

4.「日本が法治国家でなく情治国家である事を証明してくれた事。」

5.「昔の自民党(ロッキード事件以前の自民党。但し岸信介系列は除外する。)と官僚が本当の意味での国民政党・官吏公僕であり清濁併せ呑む一言では語れない愛国者集団であった事を証明してくれた事。」

これに尽きるのではないでしょうか?

★引用終了★


最強ブログランキング 投票お願いします!

格安レンタルサーバ&ドメイン ロリポップ

前原誠司氏は自民党に移籍してください

謎の憂国者「r」氏の論考を、本人の許可を得て転載します。

★引用開始★

前略 前原誠司

お願いですから自民党に移籍して下さい。
貴方が掲げるのは「新自由主義」政策ですよね?
そして「新保守主義」なる「ネオコン」ですよね?
謂わばアメリカ共和党の政策と殆ど変わらないと私(r)は思うのですが。
小泉純一郎・安倍晋三両氏と貴方の考えは非常に近いとしか思えません。
いや、小泉・安倍両氏の考えをより急進的にしたのが貴方の考えなのではないでしょうか?

だったら自民党に移籍するのが貴方の政策を実行するにあたって理想的なのではないでしょうか?

民主党が新自由主義政党である必要はありません。
私達一般の国民が求めているのは新自由主義を標榜する自民党と対峙する民主党です。
昔の自民党は大企業幹部や大株主など特権階級から農村部の庶民に至るまで全ての国民を対象とした巨大な政党でした。
しかし、今の自民党は特権階級の人々と特殊な宗教を信奉する人々の為の政党と化してしまいました。
ですから民主党には自民党が切り捨てた人々と一般庶民の受け皿になって頂きたいのです。
その為には前原様、貴方が邪魔なのです。

野党が一致団結して自民党と対峙しようとすると、前原様、貴方は必ずフジテレビ「報道2001」やテレビ朝日「サンデープロジェクト」に出演して野党を分断するような言動を必ず吐きます。
尤も体制翼賛メディアもそれを期待して貴方を呼んでいると思うのですが、それにしても正直いって不愉快ですし、我慢の限界を超越しました。

まさか55年体制に於ける旧民社党や旧公明党の役割を担うつもりでいるんじゃないでしょうね?
対米売国推進の為に民主党に残っているとは思いたくありませんが、貴方の掲げる政策その他の言動は自民党のそれと合致し過ぎます。

図らずも「メール問題」では自民党に塩を送りましたね。
お友達の細野豪志氏の問題も結果としてそうなりましたね。

前原誠司様、お願いですから自民党に移籍して下さい。

本当にお願いします。

乱筆乱文はお許し下さい。

★引用終了★


最強ブログランキング 投票お願いします!

格安レンタルサーバ&ドメイン ロリポップ

「創られたネット世論」 -世論操作の可能性-

謎の憂国者「r」氏の論考です(本人の了承を得て転載)。

★引用開始★

「創られたネット世論」 -世論操作の可能性-

小泉政権下に於いて「テレビ朝日」「フジテレビ」を中心に不当なまでの「対中批判」が展開されました。
特に在上海日本総領事館の対日暴動事件に関しては中国全土にわたって「反日の嵐」があるが如く報道し続けました。
しかし、実際はごく一部の「反日活動家」が気勢をあげていただけで、映像に映し出された暴徒は現場の一部分だけであった事が後に発売された雑誌などで「写真付き」で報道されたのを私は目にしました。
記事によると「大半の上海市民」は冷ややかな目で暴徒を見ていたそうです。
ようするにテレビ局による印象操作でしょうね。

小泉内閣の対米売国政策から目を逸らさせるための「反中プロパガンダ」に過ぎないってわけですね。

今現在の中国は「オタク若年層」を中心に「日本文化」が大流行だそうで、反日どころか親日の空気が強い、ってのが定説だとおもうのですが…

小泉政権が「見た目の」終了を遂げ、「安倍政権」が誕生しました。
すると、あれだけ「対中批判」を叫び続けた「テレビ朝日」や「フジテレビ」を筆頭に全国紙とその配下のテレビキー局が一斉に「対中批判」を止め、「対朝批判」にシフトしましたね。

世論操作の状況証拠としてコレほど分かりやすいのはないですね。(笑)

ネット世論(特に2ちゃんねるに巣食うネットウヨ)の論理だと「安倍ちゃん」の言動行動は「対中売国」(ついでに「対韓売国」)に他ならない筈ですが、「何故か」それに対する「批判」「非難」「糾弾」「誹謗」「中傷」が殆ど起こらない。

何故でしょうか?

安倍氏の現在の「言動行動」は「旧自民党主流派」や「現自民党非主流派(加藤紘一・谷垣禎一両氏など)」、民主党左派、社民党、共産党のそれと「非常に酷似」しています。
あれだけ散々野党、特に社民党や民主党小沢一郎・菅直人両氏を「対中売国奴」呼ばわりしていた「ネットウヨ」は沈黙を守るどころか「安倍ちゃんは違う」などと強弁、礼賛したりするのでしょうか?
こういうのを「二枚舌」「ダブルスタンダード」「詭弁」「屁理屈」と言うのではないでしょうか?
そして安倍氏の言動行動はネットウヨの忌み嫌う「ブレる」「土下座」以外の何物でもないのではないでしょうか?

以上を勘案するとある一つの結論に帰結すると思います。

「体制側によって意図的に世論操作が行われている。」

それも「全国紙とその配下のテレビキー局」を中心にかなりの規模で実行されている。

そう考えざるを得ません。

その状況証拠の一端が「テレビ朝日」の「報道ステーション」における「古舘伊知郎氏」の言動に垣間見る事が出来ます。
先日の衆院予算委員会に於いて「民主党菅直人氏」が歴史認識を中心に「親中路線に変節したと思われる安倍氏」に対してそれらの整合性を追及しました。
安倍氏はそれらの矛盾に対して終始逃げに徹しました。
その夜の「報道ステーション」にて古舘氏は「何故か安倍氏擁護の論調」をゲストと供に展開しました。
あれだけ「対中批判」をしていた古舘氏が何故?
「電波芸者」と一言で片付けられないものを実感しました。

「全てがシンクロしている。」

私はそう実感しました。

どういう組織が「世論操作」を行っているのか?
その実態は「闇の彼方」にある故に私たち一般人に知る由はありません。
されど「様々な状況証拠」や「ブロガーさん」達の情報からその可能性を追求すると…

「非常に特殊な外国系カルト宗教の存在」と「その派生組織の存在」が浮上すると思うのです。
(確実な証拠がないので「教団名」を特定する事を敢えて避けます。)
この「特殊な宗教」は「信者数:公称数十万人、実数数万人」を誇り、全国各地の主要大学を中心に相当数の「研究会」「サークル」その他を誇り、日夜信者獲得や信者教育を行い、様々な軋轢や問題を孕んでいる、と巷間囁かれています。

「全国紙とその配下のテレビキー局」「特殊な宗教群」「体制側」

これらが連動すれば「どんな世論」でも一晩で形成できる筈です。
例えば「ネット世論」ですが「世論操作ブログ」を立ち上げ、TBを送りまくり、「2ちゃんねる」のニュース速報プラスを中心に「世論操作言動」を行えば数十人から数百人のスタッフ(それも若年層)を用意すれば一晩で「都合のいい世論操作」が行えます。
そして彼等に都合の悪い言動を発する「ジャーナリスト」「評論家」「学者」「文化人」
全国紙とテレビキー局と関係のない報道機関や雑誌社出版社のブログや電話に突撃を敢行すれば…
あっと言う間に「世論操作」が完成されるのではないでしょうか?

特殊な宗教群は外国系に限りません。
他にも特殊な宗教群もあるかも知れませんね。

最近の「全国紙とその配下のテレビキー局」、ネット(2ちゃんねる含む)の「安倍氏擁護(養護?)」の論調を考えれば私は益々これらの連動を実感せざるを得ません。

「新聞テレビは日本国民の敵だ!!」

と私は予てから言及してきました。
(但し、東京新聞を始めとして極一部の地方紙と赤旗には良識と良心が垣間見えます。勿論テレビ局もローカル局に至っては地域と密着する性格上、テレビキー局のような論調を展開しにくい状況がある故に、「真実」は伝えなくとも「捏造煽動の疑義のある報道」はしないようですね。)

これらは全て「現体制の擁護」が至上命題なのではないでしょうか?

何故にそうするのか?

「全ては売国の為」「全ては対米売国の為」「全てはアメリカの国益の為」

なのではないでしょうか?

結論として私は以下のように思います。

「全国紙とその配下のテレビキー局及び特殊な宗教群とネットウヨ、売国系右派は『対米売国の為の対中売国、対韓売国、そして対朝売国は許容の範囲でありそれらを正当化する。」

私は日に日にそれを実感します。


追加

ネットウヨと呼ばれる「真の売国奴集団」は最近になって不可解な行動をしています。
連中は今まで散々民主党・社民党・国民新党・新党日本・自民党ハト派の人々に「売国奴」のレッテルを貼り付け誹謗中傷の限りをつくしました。
(不思議な事に共産党や新党大地を誹謗中傷するネットウヨって少ないのですよね?その謎については後ほど…)

安倍政権が誕生後、安倍氏の今までの言動行動は反転180度、まったく違う方向に向きました。
「親中外交」ですね。
(安倍氏は「なぜか」親韓路線なのですよね。不思議と。(笑))
そして今現在の安倍氏による対中対韓論調は前述の野党関係者や自民党ハト派関係者のそれとほぼ同じなのですよね。
ネットウヨの連中は野党関係者や自民党ハト派関係者のその論調を散々「売国奴の言動だ!」などと厳しく、本当に厳しく糾弾しつづけました。

彼らの論理だと安倍氏は「売国奴」に他ならないのではないでしょうか?
それも「思想信条を翻し変節した売国奴」になるのではないでしょうか?

にも関わらず、ネットウヨ諸君は「沈黙」を通り越して安倍氏の変節を「擁護(養護)」している始末です。
本来ならばネットウヨ諸君はこう言うはずです。

「俺は今まで安倍晋三を信じて応援してきた。小泉さんを信じて今まで応援してきた。それがここに来て何だ?中国なんぞに土下座しやがって!小泉さんが散々叩かれながらも中国にそして韓国に対して強硬に主張してきた事を全部駄目にしやがって!許せねえ!この裏切り者!!」

ネットウヨ諸君の論調だとこうなると思うのですが不思議とそうならない。
激怒するどころかありとあらゆる詭弁を駆使して擁護する始末。

「職業的工作員」の臭いがプンプンしませんか?

職業的工作員なら思想信条や筋はどうでもいい。
依頼主からの命令を忠実に実行すればいい。
この場合は安倍氏を徹底擁護すればいい。

「職業的工作員」じゃなかったら?

考えられる可能性は…

(1)「非常に特殊な外国系カルト教団」

(2)「特殊な国際的に布教活動を行っている国内教団」

(3)「政治的に特殊な国内教団」

この三つでしょうか?

もし、ネットウヨ関係者が(1)〜(3)に当てはまるのならばそれなりに理解できますね。
何せ安倍氏擁護が「徳」に繋がるのでしょうから。

ところでネットウヨ諸君が「共産党」や「新党大地」を殆ど誹謗中傷しない件ですが…

二つの仮定が考えられます。

その1… 

「共産党はその昔、とある宗教教団と血道の抗争を繰り広げていました。信者と党員シンパがほぼ同じ階層にバッティングしたせいか、激烈な抗争だったそうです。その事態を憂慮した一人の大物作家が立ち上がり双方のトップを引き合わせ和解させたそうです。」

※かならずしもこれらの和解があったから誹謗中傷されないとはなりませんが、あくまでも他に和解があったかも知れませんね。(念の為<(笑)>)

その2…

「新党大地のムネオ氏は、とある大物秘書と従来から仲が良かったそうです。大物秘書が北海道に行く時に同行する事も多々あったそうです。ムネオ氏の師匠は昔あったとある政党のタカ派集団構成員で安倍氏の父君とも懇意だった。そういう背景があるから?」

※ムネオ氏は首班指名で「小沢一郎」と書きました。(念の為<(笑)>)

一筋縄でいかないのが政界であり世の中ですが、本当に複雑怪奇ですね。

これらはあくまでも「可能性の追求としての仮定」ですので組織名は出しません。

★引用終了★


最強ブログランキング 投票お願いします!

格安レンタルサーバ&ドメイン ロリポップ

【r】 自己紹介

自己紹介

性別:不詳
年齢:不詳
経歴:不詳
趣味:神社仏閣旧跡めぐり
好きな音楽:クラシック(バロック系)、ジャズ(何でも)
嫌いな音楽:特に無し
愛読書:何でも読む
『テレビ』:報道系番組(特に「政治バラエティ」)を「録画」してみる。
『必ず録画する番組』:「報道ステーション」「TVタックル」「スーパーモーニング」「スクランブルシリーズ」「サンデープロジェクト」「朝まで生テレビ」以上、テレビ朝日系(テレビ朝日の番組で「世論誘導」の全てが判ると勝手に確信しています。)
『注目するテレビ言論人』:「田原総一朗氏」「古舘伊知郎氏」その他多数。
ラジオ:NHK FM (クラシック、ジャズ関係)

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

郵政民営化凍結

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結!

ブログ内検索

広告

広告・その他


篆刻素材AOI


自己紹介

実物にはぜんぜん似ていない画像

喜八

喜八ログ(メインブログ)
メール・アドレスadmin@kihachin.net