政治・経済 メモ代わりに

情報の集積

佐藤元分析官二審も有罪

東京新聞」より転載。

★引用開始★

佐藤元分析官二審も有罪

外務省背任事件『決裁経ても違法性』

 外務省関連の国際機関「支援委員会」の予算不正支出をめぐる背任罪と、支援委発注の国後(くなしり)島発電施設工事入札をめぐる偽計業務妨害罪に問われた外務省元主任分析官佐藤優被告(47)の控訴審判決が三十一日、東京高裁であった。高橋省吾裁判長は「支出は自己の利益を図っており正当化できない」などとして、懲役二年六月、執行猶予四年の一審東京地裁判決を支持、被告側の控訴を棄却した。佐藤被告は上告する方針。

 判決理由で高橋裁判長は「情報収集に多少なりとも役立てば支出できるというような野放図な支出は許されない。決裁を経ていても、違法でないとはいえない」と背任罪の成立を認めた。

 偽計業務妨害についても「受注を望む企業側との会食で、工事の積算価格を伝えた共謀が認められる」と述べた。

 衆院議員鈴木宗男被告(59)=受託収賄罪などで一審実刑、控訴中=が、支出に反対した同省職員を叱責(しっせき)した経緯も認定。「外務省幹部は、意向に反すると人事面で不利益を受ける可能性を危ぐして決裁を与えた」と指摘した。

 控訴審では、弁護側証人として出廷した東郷和彦元欧亜局長(62)が「支援委からの支出は外務省として問題ないと判断していた」と証言したが、高橋裁判長は「説得力がない」と退けた。佐藤被告側は、「支出は事務次官や条約局長らの決裁を経て認められていた。与えられた職務を遂行しただけ」と主張。偽計業務妨害も「関与していない」として、無罪を訴えていた。

 一審東京地裁判決によると、佐藤被告は支援委事務担当の元外務省課長補佐(42)=有罪確定=と共謀。二〇〇〇年三−六月、イスラエルで開かれた国際学会に日本人学者らを参加させる費用など計約三千三百万円を支援委に不正に支出させた。また支援委が発注した国後島ディーゼル発電施設工事で、入札前に予定価格の情報を三井物産側に漏らし、支援委の業務を妨害した。

<メモ>鈴木宗男被告めぐる事件 東京地検特捜部は2002年4月、国際機関「支援委員会」が発注した国後島「友好の家」の入札をめぐる威力業務妨害事件で、衆院議員鈴木宗男被告の秘書を逮捕。同9月までに、あっせん収賄や受託収賄罪などで鈴木被告本人、背任罪などで外務省元主任分析官佐藤優被告らを逮捕、起訴し、最終的に7事件で計12人が立件された。鈴木被告は「わたしを排除すべきだとの世論に応じた国策捜査」、佐藤被告は「鈴木さんと親しかったから立件された」と捜査を批判したが、鈴木被告は一審で懲役2年、追徴金1100万円を言い渡され、控訴した。鈴木、佐藤両被告以外は有罪が確定している。

2007.01.31

★引用終了★

 喜八のボヤキ「茶番だ・・・」

佐藤優・鈴木宗男

最強ブログランキング

人気無料ブログサービス FC2

佐藤優・外務省元分析官、二審も有罪 東京高裁

朝日新聞」より転載。

★引用開始★

佐藤優・外務省元分析官、二審も有罪 東京高裁

2007年01月31日11時49分

 外務省関連の国際機関「支援委員会」に対する背任と、国後島のディーゼル発電施設工事をめぐる偽計業務妨害の罪に問われた外務省元主任分析官、佐藤優被告(47)=起訴休職中=の控訴審判決が31日、東京高裁であった。高橋省吾裁判長は、元分析官が支援委に損害が生じると認識しながら海外要人の利益を図ったと指摘。懲役2年6カ月執行猶予4年とした一審・東京地裁の有罪判決を支持し、元分析官側の控訴を棄却した。

 佐藤元分析官は、鈴木宗男衆院議員=受託収賄罪などで一審で実刑、控訴審で公判中=をめぐる一連の事件捜査の過程で起訴され、一貫して無罪を主張。「鈴木議員の事件を立件するための国策捜査」と、法廷の内外で検察批判を展開した。

 元分析官は、(1)ロシア情勢に詳しいイスラエルの学者を日本に招き、滞在費など約3350万円を不正に支出させた(2)支援委の入札情報を三井物産に漏らし、情報を得た同社が落札し、支援委の発注業務を妨害した――として起訴された。

 弁護側は(1)学者を招いたのは外務省の組織決定に従ったもので違法性はない(2)入札情報を漏らした事実はない――と主張。上司だった東郷和彦・元欧亜局長や鈴木議員が、それに沿った証言をした。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「国策裁判の不当判決に断固抗議する」


佐藤優・鈴木宗男

最強ブログランキング

イーバンク銀行

佐藤元分析官、二審も有罪

産経新聞」より転載。

★引用開始★

佐藤元分析官、二審も有罪

 外務省関連の国際機関「支援委員会」に対する背任などの罪に問われた外務省元主任分析官、佐藤優被告(47)=起訴休職中=の控訴審判決公判が31日、東京高裁で開かれた。高橋省吾裁判長は、懲役2年6月、執行猶予4年とした1審東京地裁判決を支持し、無罪を主張していた佐藤被告側の控訴を棄却した。

 控訴審には佐藤被告の上司だった元外務省欧亜局長、東郷和彦氏が弁護側証人として1、2審を通じて初めて出廷。背任罪に問われた支援委からの支出を「外務省が組織として実行したことで、佐藤被告が罪に問われることはあり得ない」と証言していた。

 高橋裁判長は、東郷氏が支出の合法性について説得力のある根拠を示さなかった点を挙げ、「証言は考慮に値しない」と判断して退けた。

 また、支出を他の外務省幹部が決済したのは、鈴木宗男衆院議員(59)=控訴中=の圧力だったことを認定。「外務省幹部は、人事面などで不利益を受ける可能性があるのを危惧(きぐ)した」と述べた。

 判決によると、佐藤被告は平成12年3〜6月、日本人の学者らを国際学会に参加させる費用など計約3300万円を支援委から不正に支出させ、同委に損害を与えた。また同年3月にあった、支援委発注の国後島のディーゼル発電施設工事の入札で、予定価格の元となった情報を三井物産側に漏らし、支援委の業務を妨害した。

(2007/01/31 10:33)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「日本憂国最大のイデオローグ佐藤優氏を応援します」


佐藤優・鈴木宗男

最強ブログランキング

格安レンタルサーバ&ドメイン ロリポップ

佐藤元分析官、2審も有罪 外務省関連機関の背任など

共同通信」より転載。

★引用開始★

佐藤優氏
佐藤元外務省分析官に判決
 控訴審判決公判のため東京高裁に入る外務省の元主任分析官佐藤優被告=31日午前9時23分


佐藤元分析官、2審も有罪

外務省関連機関の背任など

2007年01月31日 10:47 【共同通信】

 外務省関連の国際機関「支援委員会」に学会参加費などを不正支出させたとして背任罪で起訴され、国後島の発電施設工事入札をめぐる偽計業務妨害罪にも問われた外務省の元主任分析官佐藤優被告(47)の控訴審判決で、東京高裁(高橋省吾裁判長)は31日、懲役2年6月、執行猶予4年の1審東京地裁判決を支持、佐藤被告の控訴を棄却した。

 控訴審で佐藤被告は1審と同様、無罪を主張。1審判決が不正支出の背景として指摘した外務省への衆院議員鈴木宗男被告(59)=あっせん収賄罪などで1審懲役2年、追徴金1100万円、控訴=の影響力について、鈴木被告が証人出廷して否定した。

 外務省の東郷和彦元欧亜局長(62)も「支援委員会の支出は組織として決裁した」と証言した。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「明白な不当判決。佐藤優氏の2審有罪に断固抗議する」


佐藤優・鈴木宗男

最強ブログランキング

格安レンタルサーバ&ドメイン ロリポップ

高級料亭での支出は「単なる接待」、都知事に返還命じる

朝日新聞」より転載。

★引用開始★

高級料亭での支出は「単なる接待」、都知事に返還命じる

2007年01月30日21時14分

 石原慎太郎・東京都知事の交際費支出を巡り、「職務に関連しない私的な飲食に使ったのは違法だ」などとして、石原知事に78件、総額約1194万円の返還を求めた住民訴訟の判決が30日、東京地裁であった。鶴岡稔彦裁判長は2件について原告側の主張を認め、石原知事らに計約40万円の返還を求めた。67件は住民監査請求の期限を過ぎているとして訴えを却下。残る9件は「社会通念を逸脱した接待とは言えない」として訴えを退けた。原告、被告ともに控訴する方針だ。

 訴えていたのは、市民団体代表を務める石田千秋・葛飾区議(75)ら3人。00年4月〜03年12月に石原知事や高井英樹・特別秘書らが知事交際費を支出した飲食78件について提訴していた。

 判決は、03年5月に東京・築地の高級料亭「新喜楽」で航空関係者ら計8人が会食して約34万円が支出された件で、都側に航空政策担当の都市計画局職員が含まれていなかったことから「老舗(しにせ)料亭での単なる接待と疑われてもやむを得ない」と判断。都が接待相手の肩書や会談内容の詳細を明らかにしなかったため、「1人当たり4万円を超える高額接待を正当化するのは困難だ」とし、石原知事に全額を返還する責任があるとした。

 また、同年2月、銀座の高級飲食店に民放テレビ番組のプロデューサーを招いて1人当たり約2万円の飲食をした件についても、「プロデューサーは都の広報番組の担当で、接待してまで話し合う内容ではなかった」と判断、石原知事と高井特別秘書に計約5万8000円の返還を求めた。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「こんな人を引き続き都知事にしてしまってよいものか?」


最強ブログランキング

イーバンク銀行

柳沢厚労相vs女性議員…福島氏ら16人直接辞任要求

スポーツ報知」より転載。

★引用開始★

柳沢厚労相vs女性議員…福島氏ら16人直接辞任要求

 柳沢伯夫厚生労働相(71)が「(女性は)産む機械」などと発言した問題で29日、与野党女性議員から大ブーイングが起きた。柳沢氏は衆院本会議で陳謝したが、野党3党の女性議員からは直接辞任要求を突き付けられ、自民党・野田聖子氏(46)らからも批判があがる火だるま状態。安倍晋三首相(52)は柳沢氏に対し「厳重注意」にとどめ、火消しに躍起。支持率下落が進む中、「柳沢発言」が新たな頭痛の種となってきた。

 各党代表質問で幕を開けた国会の本格論戦。安倍政権は初日から頭を下げるハメとなった。

 民主党・松本剛明政調会長の求めに応じ、演壇に立った柳沢氏は「女性を傷付ける不適切な表現を用いた。国民、特に女性の方々に、あらためて深くおわびする」と陳謝。この日朝、柳沢氏から電話で説明を受け「大臣に厳しく注意した」と強調した安倍首相も、バツの悪そうな表情を浮かべた。

 世界に打電された現役厚労相の女性軽視発言とあり、身内からもブーイングが上がった。不妊に悩み、昨年末に鶴保庸介参院議員との事実婚を解消した自民党の野田聖子衆院議員は「出産に関しては私も苦労してきたが、男性だから何も分かっていないのでは」と批判した。

 高市早苗少子化担当相は「発言は不適切。私自身も過去に病気で子供を授かりにくい体なので、機械としては“不良品”ということになる」と不快感を表明。田中真紀子衆院議員は「本音が出たと思う。安倍さんが何を言っても閣僚の中に古い意識を引きずっている人がいることがあきらかになった」とバッサリ。

 国会閉会後の夕方には社民党の福島瑞穂党首ら民主、共産の野党3党の女性議員が、計28人の連名による抗議文を直接、柳沢氏に手渡した。このうち16人の議員が約10分にわたって直談判。柳沢氏は終始タジタジ。辞任を突き付けられても押し黙るだけだったという。

 辻元清美衆院議員は「これが『美しい国づくり内閣』の実態かと思うと背筋が寒くなる」と吐き捨て、辞任要求に向け、野党共闘で臨む構えだ。

 安倍首相はこの日夜、野党が柳沢厚労相の辞任を要求していることについて「発言を撤回、謝罪した。職務を果たしていくことで、信頼を勝ち得るようにしてほしい」と述べ、辞任の必要はないとの考えを示した。政権の求心力維持のため“大火”にならないように火消しに必死だ。柳沢氏は近く設置する少子化対策の戦略会議の主要メンバーに選出される見通しだが、与党側からも国会運営に支障が出かねないと反対意見が噴出している。支持率低下が止まらない安倍政権。国会で反攻したいところだが、序盤戦から新たな“火種”を抱えてしまうことになった。

 【過去の女性議員による抗議】

 ▼「強姦」 99年10月、西村真悟防衛政務次官が週刊誌上で、核抑止力の必要性を「強姦」に例え説明。抗議した辻元議員に対し「お前が強姦されとってもオレは絶対に救ったらんぞ」と発言。その後、辞任。

 ▼「涙は女の武器」 02年1月、田中真紀子外相が更迭の際に見せた「涙」について、小泉純一郎首相が「涙は女性の最大の武器」と発言。猛省を申し入れたが、官邸側は「時間がとれない」と一蹴した。

 ▼「レイプする人は元気」 03年6月、自民党の太田誠一元総務庁長官が「集団レイプする人はまだ元気があるからいい」と発言。抗議文を受け平謝りした。

 ▼森元首相 03年6月、討論会で「子供を一人もつくらない女性の面倒を、税金でみなさいというのはおかしい」と発言。抗議文を受けた。

 ◆柳沢厚生労働相発言要旨 なかなか今の女性は一生の間にたくさん子どもを産んでくれない。人口統計学では、女性は15〜50歳が出産する年齢で、その数を勘定すると大体分かる。ほかからは生まれようがない。産む機械と言ってはなんだが、装置の数が決まったとなると、機械と言っては申し訳ないが、機械と言ってごめんなさいね、あとは産む役目の人が1人頭で頑張ってもらうしかない。(女性)1人当たりどのぐらい産んでくれるかという合計特殊出生率が今、日本では1.26。2055年まで推計したら、くしくも同じ1.26だった。それを上げなければいけない。

(2007年1月30日06時00分 スポーツ報知)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「どうせ辞任することになるのなら、さっさと辞めておいたほうが傷は浅いだろうに・・・」


最強ブログランキング

格安レンタルサーバ&ドメイン ロリポップ

ムネオ「大地塾」、3月に夕張で同塾を開催

BNN」より転載。

★引用開始★

ムネオ「大地塾」、3月に夕張で同塾を開催

鈴木宗男氏
今回は東国原宮崎知事の勝因を分析した、鈴木宗男衆議院議員

01月28日(日) 17時45分
文:金子  写真:金子

ますます絶口調。宮崎?そのまんま?新知事の勝因を分析する。

 新党大地の勉強会「大地塾」1月例会が28日、札幌市中央区にある同党事務所で開催された。会場には約130人の党員・関係者が集まった。
 
 塾の冒頭には、4月8日の北海道知事選挙に同党と民主党の推薦を受け、無所属で出馬する荒井聡衆議院議員の妻、吉枝さんが登場。荒井氏への更なる支援をアピールした。新党大地代表の鈴木宗男衆議院議員はそれに答え、
 
「荒井さんにも言ってるんです。余計なことゴチャゴチャ言わんでですね、俺はこれをやる、これをピシッと訴えれと。あと候補者というものは、オーラを発しさせるんだ。やはりインパクトのあるですね、パフォーマンスですね、これが必要だということを言っておきました」

 と語り、吉枝夫人に「奥さんも荒井さんに、ぜひビッシビシ叱咤激励してね、ケツ叩いてやってください」とアドバイスした。
 
 続いて鈴木議員は、1月21日に行われた宮崎県知事選挙で当選した、東国原英夫(そのまんま東)知事の勝因を分析する。
 
「初め、そのまんま東さん、誰も相手にせんかったですね。しかし、ありがたいことに、メディアが、色々宣伝してくれますね。なんか16歳の女の子に何とかしたとかですね、いや暴力事件起こしただとかね。
 逆に、あのう、逆手にとってですね、そのことが良かったんでないでしょうか。週刊誌なんか選挙中、『これ選挙妨害でないかな』と思われるぐらい記事が書いてあったけども、全く影響なかったですねえ。
 私はあの、選挙戦見ておってですね、自民党、公明党の推薦候補と、あとまた無所属の候補者。たまたま二人とも役人上がりですよ。やっぱり、握手ひとつ見ても受け身ですよね。
 そのまんま東さんはやっぱり、握手見ても前屈みで、人がいたら飛んでいく。ある人が言いました。『鈴木宗男のやり方だな』と。
 やっぱり、日が経つにつれて、どっちが熱心かとなれば、ああ、この男が熱心だと。
 政策的には、官僚出身の人が、まともなことしゃべってるのが事実ですよ。しかしそのまんま東さんも、俺は宮崎を変えたいんだ、そんなしがらみはなくすんだと。俺がやるんだということを、どこでも宮崎弁でぶっておった。こういう所に親近感を持ったりですね、タイムリーだったと思いますよ。
 ですから、政策、マニフェストも大事だけれども、それよりもまず、候補者の情熱といいますか、気合いといいますか、やはり、郷土愛というか、そのふるさとに賭けるですね、熱心さというのがやっぱり宮崎では功を奏したと。
 そういった意味では、この戦いの仕方もですね、私はあのう、北海道にもまた、参考になると思ってね。だから逆に、自信を持って、知事選挙、参議院選挙は戦っていきたいと考えております」


 次回の「大地塾」、2月例会は3月4日、夕張市にある「ゆうばり文化スポーツセンター」で開催されることが決まった。党員たちは夕張の地元バス会社「夕鉄バス」をチャーターして同市を訪れ、夜にはホテルマウントレースイで懇親会を開催する予定。

 また、2月15日午後7時からテレビ朝日系列(北海道はHTB)で放送される番組「いきなり!黄金伝説」に、鈴木議員と娘の貴子さんが出演。親子で2泊3日を2,500円で生活する企画に挑戦する。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「ムネオ氏はいつも元気だなあ。自分もムネオパワーを真似していこう!」


最強ブログランキング

人気無料ブログサービス FC2

中山恭子拉致担当補佐官が蓮池薫氏に“圧力電話”

日刊ゲンダイ」より転載。

★引用開始★

中山恭子拉致担当補佐官が蓮池薫氏に“圧力電話”

 拉致担当の中山恭子首相補佐官が、拉致被害者の蓮池薫氏に“圧力電話”をかけていたと、26日発売の「フライデー」が報じている。

 コトの発端は、今月17日の電撃訪朝から帰国した山崎拓元副総裁と薫さんの兄・透氏との面談だ。当日のテレビや翌日の新聞は「透さん、山崎氏訪朝を評価」などと伝え、透氏の「弟も喜んでいる」という発言も報じられた。

 この面談にカリカリしていたのが安倍首相。実は、17日の定例会見で記者団から山拓・透面談を知らされた。執務室に戻るなり、顔を真っ赤にして「なんで、そんな重大事を自分に伝えない!」とスタッフを怒鳴り上げ、スッ飛んできた中山補佐官は、即座に薫氏本人に電話。「喜んだ」という報道を撤回するよう圧力をかけたというのだ。

 フライデーの取材に透氏は「弟に、中山さんから電話がかかってきたというのは聞いています」と事実を認め、「なぜ(官邸は)大騒ぎするのかな。自分たちが何もしていないから後ろめたいのだろうか」とコメント。弟の発言を撤回したのは、「もともと間違い」と話している。

 本紙の取材に内閣府の中山氏担当の参事官は、「そういうことは一切ない」と答えた。

【2007年1月26日掲載】

★引用終了★

 喜八のボヤキ「藪の中・・・」


最強ブログランキング

格安レンタルサーバ&ドメイン ロリポップ

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

郵政民営化凍結

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結!

ブログ内検索

広告

広告・その他


篆刻素材AOI


自己紹介

実物にはぜんぜん似ていない画像

喜八

喜八ログ(メインブログ)
メール・アドレスadmin@kihachin.net