政治・経済 メモ代わりに

情報の集積

郵政民営化の影響「特にない」=栗栖ヤマトHD執行役員

時事通信」より転載。

★引用開始★

2007/10/30-22:49

郵政民営化の影響「特にない」=栗栖ヤマトHD執行役員

 ヤマトホールディングス(HD)の栗栖利蔵執行役員(財務戦略担当)は30日の決算発表の席上、今月1日の郵政民営化の影響は「特にない」と述べた。また、日本郵政が打ち出した日本通運との宅配便事業統合についても「特に問題にはならない」と強調した。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「淡々と記録しておきます・・・」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※猫の画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)

鳩山法相逆ギレ!事実言ってイカンのか!

スポーツ報知」より転載。

★引用開始★

鳩山法相逆ギレ!事実言ってイカンのか!…「友人の友人がアルカイダ」発言余波

 鳩山邦夫法相の「友人の友人がアルカイダ」発言が、国内外に波紋を広げている。英高級紙「タイムズ」は「大臣がアルカイダの爆破テロの情報を得ていた」と発言の信ぴょう性に疑問を呈する見出しで、写真付きで報じた。英国公共放送のBBCでも報じられ、AP通信、ロイター通信によって世界へ配信された。当の鳩山法相は首相に陳謝したものの「事実を言ってはいけないのか」と発言には問題はないとの認識を示した。

 「私の友人の友人がアルカイダのメンバー」―。この鳩山氏の発言が世界に打電され、大きな反響を呼んでいる。

 英高級紙「タイムズ」は30日、「大臣がアルカイダの爆破テロの情報を得ていた」との見出しで記事を掲載。鳩山氏の発言に疑問を呈し「日本の法務大臣が2002年のバリ島で発生したナイトクラブでの爆破事件に関係したアルカイダの人間と、いわくありげな関係があったと主張している」などと、軽率な発言であったことを伝えている。

 この記事を書いたレオ・ルイス特派員は「発言の結果を考えずに、大臣がこのようなことを述べたことに非常に驚いている」と法相発言に首をかしげるばかりだ。

 鳩山法相は29日、各国の記者が集結している外国人特派員協会で02年10月に202人の犠牲者を出したバリ島での爆破事件にもかかわったとする人物から「安全上の理由からバリに近づかないように警告を受けた」と発言。その言葉に場内はざわめいた。

 法相は同日夕の記者会見で、爆破事件に関する警告は、事件の数か月後の伝聞だったとして発言を修正したが、AP通信、ロイター通信などが世界に配信。英国の公共放送局BBCでも、真偽不明の情報を公の場で発言したことにブーイングを浴びせ、ワシントン・ポストやCNNなど米国でも報じられた。

 鳩山氏はこの日も釈明に追われた。町村信孝官房長官から「軽率だ。いかにもテロリストを日本の法相が知っているという誤った印象を与えたのは遺憾だ」と注意され、閣議前には福田康夫首相に「首相まで記者から質問を受けることになり、心配をかけて申し訳ない」と陳謝した。

 が、閣議後の会見で、鳩山氏は「知り合いの知り合い(がアルカイダに関連する)ということは間違いない。事実を言ってはいかんということか。国際的な信用にかかわるとは思わない」と逆ギレ気味に反論した。

(2007年10月31日06時01分 スポーツ報知)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「《逆ギレ》する鳩山邦夫法務大臣の姿をテレビで見ながら思った。ひょっとしたら鳩山(弟)先生はボケ始めているのではないだろうか、と。皮肉でも何でもなしに、1度《ボケ外来》に行って診察を受けたほうがいいと思う」


最強ブログランキング 投票お願いします!



DTIブログ─動画も簡単自由自在

日本郵政、簡易局維持の検討会設置へ

日本経済新聞」より転載。

★引用開始★

日本郵政、簡易局維持の検討会設置へ

 日本郵政の西川善文社長は30日午前の衆院総務委員会で、減り続ける簡易郵便局のネットワークを維持するため、「簡易局チャネル強化のための検討会」を設置する方針を明らかにした。簡易局長やその関係者、地方で募集事務を担当する実務者を入れ、有効な対応策を検討する。自民党の萩原誠司氏への答弁。(13:57)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「簡易郵便局の減少を食い止められるかどうか? お手並み拝見しましょう、西川さん」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)

舛添厚労相:肝炎チーム会合延期で「ほかに用事」と説明

毎日新聞」より転載。

★引用開始★

舛添厚労相:肝炎チーム会合延期で「ほかに用事」と説明

 舛添要一厚生労働相は30日の閣議後会見で、29日夜に予定されていた薬害C型肝炎感染者リスト問題の調査プロジェクトチーム(座長・西川京子副厚労相)の初会合が急きょ延期された理由をただされ「私にほかの用事ができた。(内容は)一切申し上げない」と話した。

 厚労相は調査チームのメンバーではなく、不在でも会合は開けた。これについて舛添氏は「29日は調査チームの顧問に就いた弁護士2人への委嘱状交付が主な目的で、時間があれば(会合を開いて)フリートーキングをやるように指示していた。延期は現場の判断」と述べ、初会合を開いて議論することを決定事項として事前発表していた事務方の対応と矛盾する説明をした。

 この問題では、初会合の予定時刻に薬害肝炎訴訟の原告が会議室前に集まっていたことから、原告から「(調査チームのメンバーが)私たちと会うのを避けるために延期にしたのでは」との指摘が出ている。【清水健二】

毎日新聞 2007年10月30日 11時11分

★引用終了★

 喜八のボヤキ「マスゾエ先生、大丈夫ですか? 公人中の公人である大臣が私用(?)で会合を延期しておいて、理由は言えない。こんな理屈は通らんと思うのですがね」


最強ブログランキング 投票お願いします!



イーバンク銀行

道路のポスト占用料徴収 郵政民営化で県と6市町 笠岡など8市町検討

山陽新聞」より転載。

★引用開始★

道路のポスト占用料徴収 郵政民営化で県と6市町 笠岡など8市町検討

 1日の郵政民営化に伴い、公道上の郵便ポストや看板などの借地代に当たる「道路占用料」を徴収する動きが、岡山県内の自治体で表れている。日本郵政公社時代は国の機関とみなされ占用料が免除されてきたが、国の徴収方針に合わせ県と岡山市など6市町が10月1日分から対象とする。対応を検討している市町村もあり、郵便事業会社中国支社(広島市)などは対象個所の確認を急いでいる。

 公社当時、国は道路法施行令を根拠に直轄国道上にある郵便ポストなどの占用料を免除。それ以外の公道は道路管理者である各自治体の判断に任されているが、県や市町村は国にならって占用料を徴収していなかった。

 今月から民営化されたことで「占用料を免除する理由がなくなった」とする県をはじめ、岡山、倉敷市など6市町が1日分から占用料を徴収。笠岡、備前市や矢掛町など8市町が来年4月1日分からの徴収を視野に検討している。

 「現時点で把握している限り、管理道上にポストがない」とする鏡野町や新庄村など、占用料の問題が生じない町村もあるが、徴収の判断を含めて検討中とする自治体もある。

 ポスト1基当たりの占用料は国直轄国道で年間450―1300円。県や市町村は地価を踏まえ独自に単価を決定。看板や案内標識は占有面積に応じて単価が決まる。

 道路管理者別にみた対象のポストは、国が45基、県が49基。看板などを含めた年間占用料は、国が計約28万2000円、県が同約4万8000円。市町村の多くは公道上のポストなどの正確な数を把握しておらず、現時点で占用料の総額は分からないという。

【詳しくは山陽新聞紙面をご覧ください。】

(2007年10月29日掲載)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「郵政民営化の当然の帰結ではあるが・・・《ポスト占用料徴収》問題が生じるのを事前に予測した《専門家》はいたのだろうか?」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)

郵政民営化には絶対反対です

レイバーネット」より転載。

★引用開始★

郵政民営化には絶対反対です

死ぬな!辞めるな!闘おう!通信
07年10月27日 発行■人事交流=強制配転に反対する近畿郵政労働者の会
hantaisurukai@mbr.nifty.com

今月24日支給の給与明細書が渡されましたが、今回から雇用保険という項目が!
郵政の職場は10月1日に民営・分社化されました。
しかしわたしたちは民営化を認めることはできません。
民営化に至る過程で職場はどうなったのか。
多くのなかまが辞め急ぎました。仮に辞めたとしても事態の解決には至らないことは自明であったにもかかわらずです。こうして10月1日は、なんと、15、000人の欠員で新会社発足となった訳です。
働き続けられる労働条件があれば、10月1日以降も職場で頑張っていたはずです。
労資協調路線が強まり、わたしたちの労働条件の悪化は膨れ上がっていきました。
減員に次ぐ減員、賃金は下がり続け、労働時間は長くなり、自腹買い取り営業がさも当然とされ、業務に見合った要員の配置がない現実が超過勤務を発生させ、ただ働きは依然としてなくならない。
ご存知の通り、小泉は、衆院総選挙の「大勝」をもって、いったん廃案になった関連法案を再提出し・成立させ、最大の妨害は労組だとして、わたしたちに集中的な攻撃を浴びせかけてきました。
この3年間は常に雇用不安に脅かされた3年間でした。
「公務員は楽をしている、もっと働け」と叫んでいるのが小泉でした。小泉とマスコミが一体となったデマゴギー的歪曲・扇動は凄まじいものがありました。国労の「ヤミ・カラ」キャンペーンを彷彿させる「郵便局員バッシング」は残暑厳しい衆院総選挙公示直後から、選挙戦術として大々的に採用され、配達途上での汗を拭う所作も監視の的になり、水の補給行為は用心に用心を重ねたものです。暑さを和らげるために、木陰に緊急避難することも躊躇われ、周到に準備された要所要所での「世論調査」は小泉優勢を大々的に印象づけたものです。労働組合を改革の抵抗勢力とみたてて、「改革を止めるな」「官から民へ」と、ただそれだけをヒットラーばりに強引に繰り返し叫んだのでした。
と同時に、長期の雇用と昇給含みの賃金に象徴される正規雇用を温存する体力に限界を感じ始めた当局は、特に割高感の強い中高年労働者を雇用調整のターゲットに、一方、生活保護給付の水準にも満たない低賃金と、いつ失業するかも知れない不安定な雇用が特徴で、当局にとっては非常に使い勝手のよい存在としての非正規雇用労働者を公企業は能動的に採用してきました。責任だけは正規雇用同然に求められる、この現実にみんなおかしいと思っています。

本来それと闘うためにある労働組合が、「国鉄みたいになるな」といって労働条件の切り下げに同意し、民営化推進に変貌してからは、「強い会社にする」といって労働条件を投げ捨ててきました。そして、10月1日以降はさらに変わっていくと言い放っています。果たしてこの先に組合員とその家族の幸せが本当にあるのか。結論はもう既にでています。それは違うと!わたしたちはこの民営化を承知した労働組合が果たした罪は万死に値すると考えます。
ご案内のように、10月22日にJPU労働組合(旧全逓)は解散し、同日、旧同盟系の全日本郵政労働組合と組織統合し、JP労働組合を名乗り初めました。わたしたちはこの新労組を、「民営化のために統合が必要」とした生田郵政公社総裁(当時)の意を汲んだ合併劇である、資本のインタレストとして、民営化推進勢力を糾合しようとの合併劇である、今後いっさい闘争はしません、ストライキもしませんと誓わせるものである、と捉えています。一方、民営化の前に、非正規雇用小包労働者の労働組合が結成されたこと(関西合同労組トランスポート分会)、そしてこれに危機感を募らせた資本郵政という階級構図のもとで、ストライキという形態を取って民営化反対の闘いが始まっていることに読者の注意を促したい。もっとも矛盾のしわ寄せを受けた労働者から闘いの火蓋が切られたのです。かれらのストライキ報告及び現地・現職奪還の闘いには、小包労働者がその労働者性を獲得していく過程が刻まれ、それらはすべて「労働者である」という宣言と、それに基づきストライキを果敢に実行したことから始まったのだという事実が示されています。そしてさらに、私鉄総連の12・9ストライキの動向にわたしたちは注視し、わたしたちの現場から大量増員要求すなわち非正規雇用労働者の本務者化を掲げた要求闘争を作りだしたいと考えています。
共に闘いましょう!

Created bystaff01. Last modified on 2007-10-28 21:46:29

★引用終了★

 喜八のボヤキ「私(喜八)は郵政関係者ではないが・・・郵政民営化は断固凍結させるぞ!」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※猫の画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)

米各地でイラク反戦デモ=数万人が参加

時事通信」より転載。

★引用開始★

米各地でイラク反戦デモ=数万人が参加

2007年10月28日20時52分

【ニューヨーク28日AFP=時事】米国各地で27日、イラクでの戦闘終結を要求するデモが行われた。主催者団体によると、デモの参加者は数万人に達した。≪写真は、米シカゴで27日行われた反戦デモの参加者≫
 各地のテレビは、ニューヨーク、ロサンゼルスなどで平和的にデモが行われた様子を報じた。デモでは「今すぐ戦争終結を」「ブッシュ(大統領)を止めろ」「史上最悪の大統領」といった横断幕が掲げられた。

 デモはボストン、シカゴ、サンフランシスコ、シアトルなどでもあった。警察は今のところ、参加者数を明らかにしていない。≪2枚目の写真は、米シカゴで27日行われた反戦デモ≫
 米軍は2003年3月、フセイン大統領を打倒するため、イラクに侵攻。米国防総省によれば、26日までに3837人の米兵が死亡している。〔AFP=時事〕

★引用終了★

 喜八の同意「《史上最悪の大統領》という意見には完全に賛成します。彼の《今後》が大いに楽しみだ」


最強ブログランキング 投票お願いします!



楽天市場

衆院選候補、民主は11月中に決定…早期解散にらみ前倒し

読売新聞」より転載。

★引用開始★

衆院選候補、民主は11月中に決定…早期解散にらみ前倒し

 民主党は27日、次期衆院選の候補者選びを11月中に終える方針を固めた。

 年内や来年1月の通常国会冒頭の衆院解散も想定し、日程を1か月前倒しすることにしたものだ。小沢氏は連合幹部に「政府・与党が混乱しており、突然、選挙ということもあり得る」として、衆院選での協力を要請した。同党は300小選挙区のうち150以上を獲得する目標を掲げているが、公認候補が決まっていない「空白区」は約90ある。

 小沢氏は23日の札幌訪問から、衆院選に向けた全国行脚をスタートさせた。

 全国行脚は、難航した候補者選びを小沢氏主導で決着させるのが狙いだ。近く栃木を訪れ、同県内のすべての選挙区での公認内定にこぎ着ける。民主党の地盤が弱い熊本、鹿児島、宮崎入りも検討している。

 一方、社民、国民新党など他の野党との選挙協力の具体的な協議はこれからだ。北海道で一定の支持基盤を持つ新党大地の鈴木宗男代表には、民主党だけでなく自民党も選挙協力を打診しており、先行きは不透明だ。

 小沢氏は全国行脚で「参院選での民意実現のために政権交代を」などと訴え、衆院選への臨戦態勢を整える。参院選での全国行脚を基本的に踏襲する。小沢氏は候補者とともに連合へ支援を要請し、地元報道機関向けに記者会見を開催。夜は、連合など支援組織の関係者と懇親会を開くという日程が中心となりそうだ。

 このほか、農業や子育て、年金などについて、有権者と意見交換する車座集会も開催する方針だ。車座集会では「民主党の法案を国会に提出しても衆院で否決される。民主党の政策を実現するため、衆院でも過半数を取らせてほしい」と訴えることにしている。

 小沢氏は、参院選で掲げた公約の法案化と参院への提出を急ぐよう党の政策担当者に指示。参院幹部には、提出法案の早期審議入りを促している。

(2007年10月28日11時11分 読売新聞)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「年内解散総選挙の雰囲気がどんどん強まっている。《自民党壊滅総選挙》と名づけられるような選挙にしたいものだ」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

郵政民営化凍結

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結!

ブログ内検索

広告

広告・その他


篆刻素材AOI


自己紹介

実物にはぜんぜん似ていない画像

喜八

喜八ログ(メインブログ)
メール・アドレスadmin@kihachin.net