政治・経済 メモ代わりに

情報の集積

小泉Jr.に“サプライズ返し”? 刺客候補に田中康夫氏

産経新聞」より転載。

★引用開始★

小泉Jr.に“サプライズ返し”? 刺客候補に田中康夫氏

2008.9.27 08:38

 小泉Jr.にサプライズ刺客!? 政界引退を表明した小泉純一郎元首相(66)の地元・衆院神奈川11区で、新党日本代表の田中康夫参院議員(52)が出馬する話が26日、急浮上した。民主党の鳩山由紀夫幹事長(61)がこの極秘刺客プランを明らかに。小泉氏は前日、次男で秘書の進次郎氏(27)を後継とする意向を表明したばかり。ヤッシーが小泉帝国に斬り込むのか−。

 「田中康夫さんとか、そのような声も出ている」。小泉氏引退表明から一夜明けて、報道陣からコメントを求められた鳩山氏がポロリと漏らしたヤッシー刺客プラン。電撃引退の波紋が思わぬ方向に広がった。

 刺客作戦の元祖に対して大物刺客を放つという超ウルトラC。田中氏は、次期衆院選で政権交代をかける民主党・小沢一郎代表(66)の盟友。小沢氏自身が公明党の太田昭宏代表(62)の地元・東京12区を中心に、関東地区の選挙区で刺客出馬する計画が進行中だ。田中氏がこれに続くのか−。

 新党日本幹部は「そういう話はない」と一応は否定。ただし「田中代表が衆院選に出馬するのは状況次第。小沢さんが命がけで(刺客として)戦うということがあれば、田中代表も命がけで戦うこともあるという話はしてきた」とも。まさに“状況次第”では刺客出馬の可能性も出てくる。

 田中氏は今月16日の会見で、次期衆院選について「私自身を含めサプライズがある」と出馬を強く示唆。さらに「新党日本の結党の精神は、常識をひっくり返すことに夢がある」とも話した。

 「小泉批判」の急先鋒(せんぽう)でもある。ふだんの演説や評論活動でも小泉氏の政策を激しく糾弾。ホームページでも「小泉似非(えせ)改革」「社会破壊の元凶者」などとバッサリだ。

 打倒小泉氏という「夢」のために「常識をひっくり返す」行動に出るのか? 「小泉Jr.Vsヤッシー」が実現すれば、衆院選屈指の熱い選挙区となるのは間違いない。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「これは面白い・・・が、田中康夫氏に勝ち目はあるだろうか? ここは慎重に図っていただきたい」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)

国交相発言を厳しく批判=公明・山口氏

時事通信」より転載。

★引用開始★

国交相発言を厳しく批判=公明・山口氏

 公明党の山口那津男政調会長は27日午前のTBS番組で、中山成彬国土交通相が「日教組の強い所は学力が低い」などと発言したことについて「本当に不適切極まりない。とんでもない発言だ。日教組と(学力が低いと言われた)大分県の人は何の関係もない」と厳しく批判した。(2008/09/27-11:42)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「これも公明党の自民離れの現れか?」


最強ブログランキング 投票お願いします!



楽天ブックス

小泉元首相:引退へ 幕引きもサプライズ

毎日新聞」より転載。

★引用開始★

小泉元首相:引退へ 幕引きもサプライズ チルドレン、ショック隠せず

 「自民党をぶっ壊す」と叫び、歩道橋の上に聴衆が鈴なりになった総裁選から7年。小泉純一郎元首相(66)が25日、今期限りでの衆院議員引退を表明した。閉塞(へいそく)した国の構造を改革し、熱狂的な人気を博したが、一方で弱肉強食の社会と、その結果の「格差」をもたらした。元首相が残した光と影。その現場に置かれた人々は、引退をさまざまな思いで受け止めた。

 小泉元首相は25日夜、「27日の講演会の話」という名目で地元・神奈川県横須賀市の事務所に支持する県議らを集め、「政治家としての役割は終えた」と引退を切り出したという。30分後に事務所から出た元首相は車に乗り込み、報道陣から「引退するのですか」と問われると、うんうんと何度もうなずいた。

 元首相を支持し、05年の郵政選挙で初当選した東海地区の「小泉チルドレン」は、突然の引退表明に驚きを隠せない様子だ。

 武部勤・元自民党幹事長の秘書から転身した篠田陽介衆院議員(比例東海)は「突然のことでびっくりしている。恩人であり、政治姿勢にも共鳴していたし、目標にしていた政治家だった。寂しいの一言だ。驚かされることの多い人だったが、最後まで驚かせる人ですね」と話した。

 料理研究家から転身した藤野真紀子衆院議員(同)は「あの郵政選挙で私の人生は変わったし、小泉さんは大きな存在。首相として5年間命がけでやり通したという思いがあるのではないか。この辞め方はいかにも小泉流ですね」としたうえで、「本心は分からないが、今度の総選挙ではご自身の選挙区に構わず、自民党候補の最後の応援に走るつもりではないか」と期待を寄せた。

 2回目の挑戦で初当選した愛知6区の丹羽秀樹衆院議員は「ショックだ。官から民へという小泉改革はまだ道半ばで、もう少し続けてほしかった。郵政解散の時のような信念に向かって突き進んでいく姿が印象に残っている」と振り返った。

 郵政民営化に反対した野田聖子衆院議員(現・消費者行政担当相)の地元・岐阜1区に「刺客」として送り込まれ、激しい選挙戦を展開した佐藤ゆかり衆院議員(比例東海)は「驚いたが、政治家は引き際が大事と言っていただけにあっぱれという思いだ。今後も広い意味で政治家として活躍し、アドバイスをしてほしい」と語った。

 一方、小泉改革で窮地に陥った人たちの見解は辛らつだ。

 公共工事削減の影響で06年、神戸市内で経営していた土木工事会社が倒産した市内の男性(61)は「家も何もかもなくした。経営者の仲間も2、3人自殺した。『痛みに耐えろ』とだけ言って投げ出すのは許せない」と今も憤りを隠さない。

 派遣労働者の労働条件改善などに取り組む派遣ユニオンの関根秀一郎書記長(44)は「小泉改革の規制緩和が雇用に残したつめ跡は大きい。日雇い派遣労働者など使い捨てとも言える雇用を許し、ワーキングプアなど生活破綻(はたん)に直面する労働者を増大させた。前回衆院選の時、不安定雇用の閉塞感に包まれた若年労働者は小泉元首相のワンフレーズに期待した。しかし、彼らは最大の被害者になってしまった」と批判した。

 郵政選挙で造反候補も支持し、党本部と対立した自民党岐阜県連の猫田孝幹事長は「残念とは思わない。彼は良いこともしたが、悪いこともした。構造改革は悪くなかったが地方にとってはひどかった。郵政民営化は結果的に良くなかったと思う」と話した。

 ◇次男を後継に−−やはり人の子/がっかり
 小泉純一郎元首相の引退表明の会合に出席した自民党横須賀市連の幹部によると、元首相は同席した次男進次郎氏(27)を後継にすると説明し、「自分は27歳で衆院選に初挑戦した。次男も27歳。しっかりやれるはずだと思う」と支援を要請した。進次郎氏は「長年父を応援してくれてありがとうございました。一生懸命やります」とあいさつしたという。進次郎氏は秘書、兄の孝太郎氏(30)は俳優をしている。

 後継指名について、元首相が会長を務めた郵政民営化研究会元事務局長の松沢成文・神奈川県知事は「小泉さんは派閥政治を否定し、日本政治を変えようとした。世襲政治にも一線を引く潔さがあれば株が上がったのではないか。やはり人の子だったのか」と話した。フリープロデューサーの木村政雄さんも「次男を出すのは、ちょっと待ってよという感じ。小泉氏は既成の政治家にはまらない格好良さがあったが、なんだアンタも普通の人かとがっかりした」と話した。【吉田勝、五味香織】

 ◇今後も自由に−−猪瀬さん
 小泉政権で道路関係4公団民営化推進委員会委員を務めた東京都の猪瀬直樹副知事は25日、小泉元首相の政界引退に「権力に執着のない小泉さんらしい直感的な判断でやめた感じがする」と語った。構造改革路線の後退も懸念されるだけに「改革の火種をうまく次の人たちにつなげる役割は残しておいてほしかった」と惜しむ。今後の小泉氏の活動については「改革の象徴としてバッジがなくても、もっと純化して自由に発言してほしい」と期待した。【木村健二】

==============

 ◆小泉元首相の主な語録◆

 「変人とは変革する人の略称だ」=01年3月、森派会合で

 「痛みに耐えてよく頑張った。感動した」=01年5月、大相撲夏場所で優勝した貴乃花に表彰式で

 「『改革をつぶしちゃえ』と、もしも自民党議員が考えたら、その時は小泉が自民党をぶっつぶす」=01年7月、街頭演説で

 「どこが非戦闘地域かと聞かれても分かるわけない」=03年7月、党首討論で自衛隊のイラク派遣先を問われ

 「直球を生かすためには、たまには暴投も必要」=03年8月、夏の甲子園の始球式で

 「人生いろいろ、会社もいろいろ」=04年6月、自らの厚生年金加入問題を問われ

 「政治家になるのはなかなか聖人君子では難しい。選挙で譲り合ってはいけない」=06年5月、自民党のセミナーで

毎日新聞 2008年9月26日 中部朝刊

★引用終了★

 喜八のボヤキ「極端に自己中心で、卑劣な買弁亡国奴が敵前逃亡するのは意外でもなんでもない。ついに、来るべきときが来たのだ。こんなことで呆然とするような《チルドレン》には代議士の資格はない」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

麻生首相が閣僚名簿発表、34歳小渕氏が戦後最年少入閣

読売新聞」より転載。

★引用開始★

麻生首相が閣僚名簿発表、34歳小渕氏が戦後最年少入閣

 麻生首相は同日夜に組閣を終え、衆院選に臨む政権の陣容を示した麻生内閣が発足した。首相は財務相に財政出動に積極的な中川昭一氏を起用し、小泉内閣以来の構造改革重視から景気回復優先への路線転換を鮮明にした。金融危機に伴う経済混乱にも機動的に対応できるように、財務相と金融相は兼務とした。焦点の衆院解散時期では、首相は10月上旬とする意向を固めた。

 麻生首相は24日夜、首相官邸で記者会見し、17人の閣僚名簿を自ら読み上げ、発表した。首相は「景気への不安、生活への不満、政治への不信があることを厳しく受け止めている。日本を明るく強い国にすることが私の使命だ」と決意を表明した。内閣の基本方針については、〈1〉国民本位の政策を進める〈2〉官僚を使いこなす〈3〉国益に専念する――ことを挙げた。人選については「適材適所だ。このメンバーで選挙を戦うことになる。(民主党と)正々堂々と戦う」と述べた。

 首相は前内閣からの再任は5人にとどめ、閣僚を大幅に入れ替えた。次期衆院選をにらみ、「麻生カラー」を強く示すことを狙ったものだ。盟友の中川氏を重要閣僚に起用したほか、総裁選で自らを支持した甘利明氏を行政改革相に充てるなど、自らに近い人材をそろえた。一方、「食の安全」に対する国民不安に応えるため、総裁選で戦った石破茂氏を農相に起用。内閣の清新さを印象づけようと、戦後最年少の閣僚として、小渕優子氏を抜てきした。

 一方、民主党は早期の衆院解散・総選挙を視野に、政府・与党との対決姿勢を一層強める構えだ。小沢代表は24日、麻生氏が首相に指名されたことについて、記者団に、「どなたがなっても同じことだ。(自民党の)中身が変わるわけではない」と語った。

 これに先立ち、衆参両院は24日午後の本会議で、首相指名選挙を行った。衆院は麻生氏を、参院では麻生氏と小沢氏の決選投票の末、小沢氏を指名。憲法により衆院の議決が優先され、麻生氏が首相に選出された。

 閣僚名簿は次の通り。(敬称略)

 ▽総理      麻生 太郎

 ▽総務      鳩山 邦夫(津島派)

 ▽法務      森  英介(麻生派)=初

 ▽外務      中曽根弘文(参・伊吹派)

 ▽財務・金融   中川 昭一(伊吹派)

 ▽文部科学    塩谷  立(町村派)=初

 ▽厚生労働    舛添 要一(参・無派閥)=再任

 ▽農水      石破  茂(津島派)

 ▽経済産業    二階 俊博(二階派)=再任

 ▽国土交通    中山 成彬(町村派)

 ▽環境      斉藤 鉄夫(公明)=再任

 ▽防衛      浜田 靖一(無派閥)=初

 ▽官房・拉致問題 河村 建夫(伊吹派)

 ▽国家公安委員長 佐藤  勉(古賀派)=初

 ▽経済財政    与謝野 馨(無派閥)=再任

 ▽行政改革    甘利  明(山崎派)

 ▽消費者     野田 聖子(無派閥)=再任

 ▽少子化     小渕 優子(津島派)=初

(2008年9月25日03時09分 読売新聞)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「亡国のボンボン内閣・・・」


最強ブログランキング 投票お願いします!



楽天ブックス

国民新党代表代行:証人喚問問題で選挙応援持ち掛け暴露

毎日新聞」より転載。

★引用開始★

国民新党代表代行:証人喚問問題で選挙応援持ち掛け暴露

 国民新党の亀井静香代表代行は23日、長野県塩尻市で講演し、麻生新政権について「解散や国会召集日まで(公明党の支持母体である)創価学会の言いなりだ」と指摘。その上で公明党について「矢野絢也元公明党委員長の証人喚問が『嫌だ』と言って、(喚問をやめる条件に)国民新党への選挙応援を持ち掛けてきている」と暴露した。

 亀井氏は、公明党側からの働き掛けについて「次期衆院選で国民新党の亀井久興、糸川正晃両衆院議員を応援するとの話が来た」と明らかにした。その上で「自民党は公明党に振り回されている。そんな政党に(麻生)政権が振り回されていいのか」と批判した。

 矢野氏は「言論活動を妨害された」として創価学会を提訴しており、亀井氏は民主党の菅直人代表代行らと共に臨時国会でこの問題を追及する構えを示している。【小山由宇】

毎日新聞 2008年9月23日 20時06分(最終更新 9月24日 9時24分)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「いっそのこと、自民党の全国会議員は創価学会に入ったらどうだろうか? その方がマギレがなくていいのではないですか?」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)

無効2票、1つは「中川元幹事長」=自民総裁選

時事通信」より転載。

★引用開始★

無効2票、1つは「中川元幹事長」=自民総裁選

 22日の自民党総裁選では、無効票が2票あった。総裁選挙管理委員会の関係者によると、1票は投票用紙に何も記されていない白票で、もう1票には中川秀直元幹事長の名前が書かれていた。各都道府県連に3票ずつ割り当てられた地方票は、党員・党友投票の結果により各県連代表があらかじめ投票先を決めているため、無効票はいずれも国会議員が投じた票とみられる。
 町村派の代表世話人を務める中川氏は、派内の約6割が麻生太郎新総裁を支持する中、同派の小池百合子元防衛相を推していた。 (了)

(2008/09/22-16:31)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「奇奇怪怪なり。案外、単純ミスではないだろうか。だとしても、小池百合子さんは大いに不満だろう」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※猫の画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)

後期医療制度、「全面的に見直す」=麻生自民幹事長

時事通信」より転載。

★引用開始★

後期医療制度、「全面的に見直す」=麻生自民幹事長

 自民党の麻生太郎幹事長は21日午前のNHKや民放の番組で、75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度(長寿医療制度)について「全面的に見直すべきだ」との考えを示した。(2008/09/21-10:44)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「小泉・竹中カイカクの全面否定? それとも選挙前の空約束?」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

郵政民営化凍結

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結!

ブログ内検索

広告

広告・その他


篆刻素材AOI


自己紹介

実物にはぜんぜん似ていない画像

喜八

喜八ログ(メインブログ)
メール・アドレスadmin@kihachin.net