政治・経済 メモ代わりに

情報の集積

小泉元首相が政治家のあり方を語る

共同通信」より転載。

★引用開始★

小泉元首相が政治家のあり方を語る

 自民党の小泉純一郎元首相は20日夜、都内の憲政記念館で開かれた会合で講演した。麻生太郎首相が郵政民営化計画の見直しを表明した直後だけに、民営化を推進した小泉氏の発言に注目が集まった。

 直接的な言及はなかったが「次の選挙でなく、次の時代を考えるのが真の政治家だ。人生の本題は常に将来にある。目先のことよりも将来を考え、努力しなければならない」など「郵政票狙い」とされる民営化見直しへの批判とも受け取れる発言もあった。

 講演後、小泉氏は記者団の質問に答えることなく足早に会場を後にした。(共同)

 [2008年11月20日20時31分]

★引用終了★

 喜八のボヤキ「買弁・亡国政治屋小泉純一郎の最後の悪あがき。あなた(小泉)の《魔坂》のときは確実に近づいているよ」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)

トラックバック

http://kihachin.dtiblog.com/tb.php/1441-bdb6715a

« 警視庁警視、酒酔い運転で逮捕…接触事故後に逃走も  | HOME |  郵政めぐり「路線闘争」再燃か パンドラの箱開けた麻生首相 »

PAGE TOP ▲

郵政民営化凍結

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結!

ブログ内検索

広告

広告・その他


篆刻素材AOI


自己紹介

実物にはぜんぜん似ていない画像

喜八

喜八ログ(メインブログ)
メール・アドレスadmin@kihachin.net