政治・経済 メモ代わりに

情報の集積

自民内対立が敗因=石原氏

時事通信」より転載。

★引用開始★

自民内対立が敗因=石原氏

 自民党都連会長の石原伸晃幹事長代理は13日未明、党本部で記者会見し、与党が都議選で敗北した原因について「国政におけるわが党の統一感のなさが、(有権者の)信頼や期待を喪失したことに尽きる」と述べ、麻生太郎首相の進退や衆院解散時期などをめぐる自民党内の対立が響いたとの見方を示した。また、次期衆院選への影響に関して「極めて大きい」と懸念を示した。
 都連会長としての責任については、「しっかりと責任を取っていく覚悟だ」と述べるにとどめた。 (2009/07/13-01:47)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「超ボンクラな言い訳をこねる石原伸晃氏。こんなのが《自民党都連会長》じゃあ、選挙に勝てるわけないよな」


最強ブログランキング 投票お願いします!



楽天市場

トラックバック

http://kihachin.dtiblog.com/tb.php/1622-0a41616a

« 横須賀市長選余波『小泉王国』の変 無党派の風追って街へ  | HOME |  統一教会会長が辞任 »

PAGE TOP ▲

郵政民営化凍結

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結!

ブログ内検索

広告

広告・その他


篆刻素材AOI


自己紹介

実物にはぜんぜん似ていない画像

喜八

喜八ログ(メインブログ)
メール・アドレスadmin@kihachin.net