政治・経済 メモ代わりに

情報の集積

「小泉人気頼み」に「親離れ」=チルドレン、それぞれの4年後

時事通信」より転載。

★引用開始★

「小泉人気頼み」に「親離れ」=チルドレン、それぞれの4年後【09衆院選】

 「今も生みの親」「個人的な思いない」。2005年の郵政選挙で、小泉純一郎元首相が巻き起こした一大旋風に乗り、大量当選した小泉チルドレン。しかし、今回は自民党への逆風に様変わり。苦戦が予想される中、依然として引退した生みの親頼りのチルドレンがいる一方で、親離れを公言する候補予定者も。18日公示の衆院選では、それぞれの4年後を戦っている。
 山梨3区の小野次郎氏は、小泉氏の首相秘書官を務めたチルドレン代表格の一人。8日に南アルプス市で行った決起集会には同氏が駆け付け、会場を埋めた約700人の聴衆を前に「首相の時、難しい局面では小野さんに相談した。失言しなかったのは小野さんのおかげだ」と持ち上げた。小野氏は「わたしが政治家として誕生した時の親。原点に戻って選挙を戦う中で、追い風になればいい」と今も心酔する。
 静岡7区の片山さつき氏は「今でもめちゃくちゃ人気」と話し、15日の浜松市での決起集会に小泉氏を招いた。前回も公示直前の週末に来てもらい、郵政造反組との激戦を制したことから、「験を担いだ」という。
 東京5区の佐藤ゆかり氏も公示前日に応援依頼。ただ「小泉改革では唯一、医療費の抑制は間違いだった」と総括し、事前ポスターのツーショットのお相手は舛添要一厚生労働相で、微妙な距離感が漂っている。
 一方、京都2区の山本朋広氏は「個人的な思いはなく、呼ぶ予定もない」とし、同6区の井沢京子氏も「自分の選挙区を持って活動してきた。チルドレンと呼ばれるのは遺憾だ」と言い切る。府内6選挙区のうち、4選挙区でチルドレンが立つが、公示日に府内入りする小泉氏が応援に向かうのは2選挙区にとどまり、党内での人気に陰りが出始めているようだ。 (2009/08/17-06:01)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「《小泉チルドレン》の終焉。かつて、これほど評判の悪い1年生議員の群れがあっただろうか?」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

トラックバック

http://kihachin.dtiblog.com/tb.php/1631-f56f2187

« 県医師連盟 6、7区自民候補推薦せず  | HOME |  「城内実からのご挨拶」動画 »

PAGE TOP ▲

郵政民営化凍結

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結!

ブログ内検索

広告

広告・その他


篆刻素材AOI


自己紹介

実物にはぜんぜん似ていない画像

喜八

喜八ログ(メインブログ)
メール・アドレスadmin@kihachin.net