政治・経済 メモ代わりに

情報の集積

《注目・山口4区 群馬4区》元・前首相も危機感

朝日新聞」より転載。

★引用開始★

《注目・山口4区 群馬4区》元・前首相も危機感

2009年8月18日23時19分

 首相辞任で「政権投げ出し」と批判を浴びた安倍晋三元首相(54)と、福田康夫前首相(73)。かつての自民党の「選挙の顔」だった2人は、公示日を自分の選挙区で迎えた。

 小泉元首相から政権を継ぎ、1年で首相を辞めた安倍氏。18日は山口4区の中心都市・下関市で出陣式に臨み、「全国から厳しい批判があった。困難な戦いに勝ち抜かなければならない」と訴えた。

 自民党幹事長代理だった05年衆院選は、党内外の応援要請で全国各地を飛び回った。しかし、首相辞任後は地元でも批判の声があがった。

 昨年夏から300回近い集会を開き、スニーカーで住宅地を歩き、地域の行事に顔を出し、写真撮影に気軽に応じた。そして、「反省すべきは反省する」と言ってきた。

 選挙区では民主新顔の戸倉多香子氏(50)、共産新顔の木佐木大助氏(54)と戦う。安倍氏は「初心に戻って戦う」と話している。

 一方、昨年9月に首相を辞めた福田氏は群馬4区の最大都市・高崎市で出陣式を開いた。「自民にとって必ずしもよくない状況だ。原因は何にあったのか。反省し、ただしていかなくては、国民の信頼は戻らない」と言った。

 辞任からまもなく1年。地元での批判はほとんど聞こえなくなった。しかし、民主党が新顔のフジテレビ社員三宅雪子氏(44)を送り込むなど、群馬4区は3氏の争いになった。福田陣営は「相手は風。先が読めない」と危機感を募らせている。

 福田陣営によると、選挙期間中、福田氏は応援で地元を離れることが多い。福田氏も「私と家内は二人三脚。私が留守の間は家内が選挙区を回らせてもらいます」と話す。しかし、陣営幹部は「今回はできるだけ地元にいてもらいたい」と漏らした。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「《ぼくちゃんや〜めた》ほっぽり投げ笑劇を演じた御仁が再チャレンジとは片腹痛い」


最強ブログランキング 投票お願いします!

トラックバック

http://kihachin.dtiblog.com/tb.php/1633-54405755

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

« 「城内実からのご挨拶」動画  | HOME |  「喜八ログ」サーバ障害 »

PAGE TOP ▲

郵政民営化凍結

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結!

ブログ内検索

広告

広告・その他


篆刻素材AOI


自己紹介

実物にはぜんぜん似ていない画像

喜八

喜八ログ(メインブログ)
メール・アドレスadmin@kihachin.net