政治・経済 メモ代わりに

情報の集積

「城内実からのご挨拶」動画

城内実さん(元衆議院議員)の動画です。


城内実(きうちみのる)からのご挨拶


最強ブログランキング 投票お願いします!


郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)


「小泉人気頼み」に「親離れ」=チルドレン、それぞれの4年後

時事通信」より転載。

★引用開始★

「小泉人気頼み」に「親離れ」=チルドレン、それぞれの4年後【09衆院選】

 「今も生みの親」「個人的な思いない」。2005年の郵政選挙で、小泉純一郎元首相が巻き起こした一大旋風に乗り、大量当選した小泉チルドレン。しかし、今回は自民党への逆風に様変わり。苦戦が予想される中、依然として引退した生みの親頼りのチルドレンがいる一方で、親離れを公言する候補予定者も。18日公示の衆院選では、それぞれの4年後を戦っている。
 山梨3区の小野次郎氏は、小泉氏の首相秘書官を務めたチルドレン代表格の一人。8日に南アルプス市で行った決起集会には同氏が駆け付け、会場を埋めた約700人の聴衆を前に「首相の時、難しい局面では小野さんに相談した。失言しなかったのは小野さんのおかげだ」と持ち上げた。小野氏は「わたしが政治家として誕生した時の親。原点に戻って選挙を戦う中で、追い風になればいい」と今も心酔する。
 静岡7区の片山さつき氏は「今でもめちゃくちゃ人気」と話し、15日の浜松市での決起集会に小泉氏を招いた。前回も公示直前の週末に来てもらい、郵政造反組との激戦を制したことから、「験を担いだ」という。
 東京5区の佐藤ゆかり氏も公示前日に応援依頼。ただ「小泉改革では唯一、医療費の抑制は間違いだった」と総括し、事前ポスターのツーショットのお相手は舛添要一厚生労働相で、微妙な距離感が漂っている。
 一方、京都2区の山本朋広氏は「個人的な思いはなく、呼ぶ予定もない」とし、同6区の井沢京子氏も「自分の選挙区を持って活動してきた。チルドレンと呼ばれるのは遺憾だ」と言い切る。府内6選挙区のうち、4選挙区でチルドレンが立つが、公示日に府内入りする小泉氏が応援に向かうのは2選挙区にとどまり、党内での人気に陰りが出始めているようだ。 (2009/08/17-06:01)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「《小泉チルドレン》の終焉。かつて、これほど評判の悪い1年生議員の群れがあっただろうか?」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

県医師連盟 6、7区自民候補推薦せず

読売新聞」より転載。

★引用開始★

県医師連盟 6、7区自民候補推薦せず

 県医師会の政治組織「県医師連盟」(県医連、鈴木勝彦委員長)は6日、衆院選に向けた選対本部会議を開き、県内の小選挙区での対応を協議した。静岡1、2、3、4、5、8区では自民党の候補を推薦することを決めたが、7区では無所属の元議員を推薦することを決めたほか、6区は自主投票とすることにした。

 県医連は従来、国政選挙では原則として政権与党の自民党候補を推薦してきた。県内各地区医連幹部など66人が出席して静岡市内で非公開で行われた会議では、小選挙区ごとの個別の事情も考慮して対応を決定した。県医連の篠原彰副委員長は「地域医療の崩壊をもたらした小泉構造改革路線を進める候補者は推薦できない」と説明した。

 今回、自民党候補を推薦しない6、7区についても、県医連の上部組織の日本医師連盟が自民支持を維持しているため、民主党候補の推薦はしない。ただ、篠原副委員長によると、会議では出席者から、今回の衆院選で民主党を中心とした政権が誕生した場合の対応について質問が出たという。篠原副委員長は「私たちの政策、提言を実現できる政権与党を支援するのが基本」としつつも、「民主党とも全く没交渉ではない」とも述べた。

(2009年8月7日 読売新聞)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「片山さつきさんには大打撃。まあ、《地域医療の崩壊をもたらした小泉構造改革路線を進める候補者は推薦できない》という県医連・副委員長の言葉をしっかりと噛み締めながら、小泉・竹中に殉じてください」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)

武部元幹事長、沈黙…北海道12区

スポーツ報知」より転載。

★引用開始★

武部元幹事長、沈黙…北海道12区

 前回の郵政選挙では小泉さんの横で「偉大なるイエスマン」と称し、はしゃぎまくっていた自民党の武部勤元幹事長(68)。今回は一転、地元(北海道12区)に張り付き、地に足の着いた選挙戦を展開している。武部氏陣営が恐れているのは、民主党の松木謙公氏(50)というよりも、その背後に控える北の“大地”のあの人だった。

 解散直前の「麻生降ろし」。メディアに露出しては首相批判をぶっていた武部氏だが、選挙戦では一転、隠密行動を続けている。「週刊誌などにいろいろ書かれるのを嫌がっている。本人が『取材を受けるな』と指令を出しているようです」(地元関係者)。

 地元に張り付き、10人単位の会合にはマメに出席しているが、そのスケジュールが明かされることはほとんどない。密着取材を試みたい地元メディア関係者はこう憤った。「小泉元首相とウニを食べに行くような時は、連絡してくるのに…。マニフェストがぶれ出した民主党には、突っ込みどころ満載なのですが、肝心の武部さんが姿を見せないんです」

 地元関係者によると、週刊誌に武部氏がらみの記事が出ると、早朝からスタッフがコンビニや書店を走り回り、全部買い占めてしまうという。現に北見市内のコンビニ(計10店)では、武部氏の批判記事を扱った某週刊誌だけが、まったく見当たらなかった。

 武部氏サイドがここまで神経質になるのは、自民党への逆風だけが理由ではない。鈴木宗男代表率いる新党大地の激しい攻勢が、陣営をピリピリさせているようだ。武部氏と宗男氏は中選挙区時代から確執があり、何かとソリが合わない存在だったという。

 今回、大地から比例代表北海道ブロック2位で出馬する八代英太元衆院議員は、今年2月から12区の大票田・北見市で活動を開始。ほぼ月1回のペースで同市に入っている。

 「前回選挙で小泉と幹事長だった武部から、『比例で優遇するから小選挙区では出馬しないでほしい』と言われた。だが、公示日前日になって『あの話はなかったことにしてくれ』と電話があったんです」と八代氏。無所属で出馬するもあえなく落選。その後は、党紀委員会にもかけられた。

 「裏切られた」という八代氏は、武部氏憎しが高じて宗男氏に相談。そこで出馬を打診され快諾したという。「何かの間違いで幹事長になってしまった人。彼の花道を飾ってあげたい」

 今月14日には、宗男氏の“懐刀”と言われ、出馬も取りざたされている元外務事務官で作家の佐藤優氏が北見市入りする。ジャーナリストの魚住昭氏や作家の宮崎学氏らとともにシンポジウムを開催する予定で、そのタイトルは「小泉・武部時代の終焉」。武部氏にとって何とも迷惑千万なものだ。

 大地の関係者は「民主党を応援するのはもちろんだが、今回は代理戦争の意味合いが強い」と話す。これに対し、武部氏の後援会関係者は、宗男氏について「反論するに値しない。これまで地域に貢献した点を、地道に訴えていくだけ」と話している。

 ◆北海道12区(北見市、網走市、稚内市など)
▽立候補予定者
武部  勤(68)自民前
松木 謙公(50)民主前
笠松 長麿(56)幸福新

(2009年8月5日06時01分 スポーツ報知)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「《週刊誌に武部氏がらみの記事が出ると》《全部買い占めてしまう》。これが本当だとしたら、武部勤センセーは凄すぎます。笑」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※猫の画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)

クリントン元米大統領が平壌到着、記者解放交渉へ

読売新聞」より転載。

★引用開始★

クリントン元米大統領が平壌到着、記者解放交渉へ

 【ソウル=前田泰広】北朝鮮の朝鮮中央通信は4日、米国のビル・クリントン元大統領(62)が同日、平壌に到着したと報じた。

 米朝関係に詳しい韓国の消息筋によると、クリントン氏は、北朝鮮に拘束されている米国人女性記者2人の解放交渉のため、チャーター機で北朝鮮に向かっていた。韓国・聯合ニュースによると、クリントン氏は同日午前10時48分(日本時間同)、平壌の順安空港に着いた。クリントン氏の訪朝は核問題を巡っても米朝交渉のきっかけになる可能性がある。

 この消息筋は「米国政府当局者は随行していない。個人資格で訪朝すると聞いている」としつつ、クリントン元大統領が金正日(キムジョンイル)総書記と会う可能性があると指摘した。同通信などによると、平壌の空港では楊亨燮(ヤンヒョンソプ)最高人民会議常任副委員長、金桂寛(キムケグァン)外務次官が出迎えた。

 一方、米国家安全保障会議(NSC)の当局者は本紙に米国時間3日夜、クリントン氏の訪朝について「コメントできない」と語った。

 ヒラリー・クリントン米国務長官は、核問題と切り離して女性記者解放交渉を進める意向を示していたが、元大統領の訪朝では、北朝鮮に核問題をめぐる6か国協議復帰を求め、北朝鮮問題の「包括的解決」を模索するオバマ米政権の方針を伝えると見られる。

 北朝鮮側は、記者解放を取引材料として核問題をめぐって自国に有利な形の米朝交渉を求めてくる可能性がある。北朝鮮は7月27日の外務省報道官の談話で、6か国協議以外に対話方式があると主張。申善虎(シンソンホ)国連大使も「我々はいつでも対話をする準備ができている」と述べ、米朝交渉を求めていた。

 北朝鮮は核開発疑惑で危機が高まった1994年6月、ビル・クリントン大統領(当時)の事実上の特使としてカーター元大統領の訪朝を受け入れた。これをきっかけに、両国の対話が再開し、軽水炉提供や将来の米朝関係正常化などを盛り込んだ94年10月の「米朝枠組み合意」調印につながった。

 ◆米国人女性記者拘束事件=今年3月17日、米ケーブルテレビ局の米国人女性記者、ユナ・リーさん(韓国系)とローラ・リンさん(中国系)が中朝国境沿いの図們一帯を取材中、北朝鮮当局に拘束された。6月8日に「朝鮮民族敵対罪」と「不法国境出入罪」に問われ、懲役にあたる労働教化刑12年の判決を受けた。2人はその後も「刑務所」でなく、平壌の招待所などにいるとみられる。

(2009年8月4日13時12分 読売新聞)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「拉致問題解決に向けて、日本政府は何をやっているのだろうか? もしかして、無為無策ですか?」


最強ブログランキング 投票お願いします!



オンライン書店ビーケーワン


城内実氏と真鍋かをりの後援会ポスターを騒動にしたのは誰だ

日刊ゲンダイ」より転載。

★引用開始★

城内実氏と真鍋かをりの後援会ポスターを騒動にしたのは誰だ

●「公選法では問題ないのに…」

 選挙絡みのトラブルで「とくダネ!」(フジテレビ)の出演を見合わせ――。真鍋かをり(28)のスキャンダルがやっと着地した。

 そもそもの原因は29日に一部で報じられた静岡7区から無所属で衆院選に出馬する城内実氏と一緒に写ったポスター。昨年、2人が城内氏のオフィシャルサイトで対談したことが縁でツーショットのポスターが実現したものだ。

 これは公職選挙法では何ら問題はないのだが、真鍋側とフジ側が問題視し、まず真鍋が自身のブログで対談の写真が使用されたことに対して、「困惑しています」とコメント。フジは「事実関係を確認中」(広報部)ということで30日の出演を見合わせた。

 だが、不思議なのは使用された写真は対談時のものではなく、真鍋の事務所と、間を取り持った芸能事務所「オフィスプロペラ」の木村正明社長の了承のもとで、城内氏側に渡された写真だ。真鍋はブログでコメントする前に事務所に確認するのが賢明だし、先にフジや木村社長、所属事務所と話し合った方がよかった。

 だが、こじれにこじれて城内氏が真鍋の写真を無断使用したような展開に。そこで芸能界の重鎮、何人もの関係者が動いて事態が収拾されて、木村社長が城内氏と真鍋に対して「お詫び申し上げます」という文書を出し、城内氏はポスターを撤去した。

 この騒動はそれにしてもお粗末だ。そもそも問題がないポスターでここまで大騒ぎになったのが解せない。

 騒動の当初はフジ局内でドタバタがあったとされる。誰かがフジに「ワイドショーに出ているタレントが特定の政治家のポスターに出てもいいのか」と横槍を入れたのが発端という情報があるのだ。フジはこれを否定しているが、時期が時期だけにあり得ない話ではない。誰かがたきつけた可能性がある。

 それにしても、結果的には城内氏にも真鍋にも迷惑な話だった。

(日刊ゲンダイ2009年8月1日掲載)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「淡々と記録しておきます・・・」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

横浜の中田市長辞職 「市政投げ出した」「残念」…意見さまざま

産経新聞」より転載。

★引用開始★

横浜の中田市長辞職 「市政投げ出した」「残念」…意見さまざま

2009.7.28 22:27

 横浜市の中田宏市長(44)が辞任を表明した28日、中田市長は会見で「市の財政再建にめどがついた」など、これまでの実績をアピールして理解を求めた。その一方で、市議や市職員、市民からは「投げ出しだ」「熱心だったので残念」など、さまざまな意見が聞こえてきた。

 ■辞表提出

 28日午後1時ごろ、中田宏横浜市長(44)は辞表を手に、横浜市議会の川口正寿議長(66)を訪れた。「市民367万人を裏切るんですか」。川口議長の問いに、中田市長は「そうではありません」と答えた。川口議長は辞表を受理し、すぐに同市選管に通告した。5分ほどで議長室を出た中田市長は、晴れやかな表情でまっすぐ前を見つめ市長室へ戻った。

 約30分後に開かれた臨時の記者会見では、あふれんばかりの報道陣が集まり、矢継ぎ早に質問。中田市長は任期途中での辞任について、市の財政再建にめどがついたことや、今秋設立予定の新たな政治団体での活動に専念していくことなどを繰り返し強調した。

 市民に対しては、「不便をかけたり、我慢してもらったりということもたくさんあったと思う。協力に感謝している。市の財政が、少なくとも次につながる状態にすることができた」と、目を潤ませて一言一言をかみしめながら話した。

 ■批判の市会

 突然の辞任表明に対し、市議会からは批判が相次いだ。

 自民党横浜市会議員団の佐藤茂団長(54)は、「これだけいきなりやられてしまうと政党や会派、有権者に時間的余裕を与えられない。(8月30日の投開票の場合)衆院選の投票日に行ったついでに、(市長選に)1票投じてくるというのでは困る」と不快感をあらわにした。29日午後に団会議を開き、推薦候補者探しに着手するという。

 ある民主党市議(60)は「投げだし以外の何ものでもない。任期途中での辞任、選択してもらった市民に対して責任を全うしていない」。公明党の仁田昌寿団長(52)も「付託した市民からは理解が得られないのではないか。率直に『投げ出し』との感を受ける」と顔をしかめた。

 ■どうなるY150

 中田市長が名誉会長を務める横浜開港150周年記念事業「開国博Y150」。9月27日までの会期で有料入場者数の目標は500万人だが、7月27日の時点で約64万人と、苦戦を強いられている。

 夏休みのかき入れ時を迎えた矢先の市長辞任。横浜開港150周年協会の担当者は、「市長自身が力を入れてやっていたので、報道で辞任を知ったときは驚いた。イベント自体に支障はないと願うが、辞任後も応援してもらえるのだろうか…」と不安げな様子だった。

 ■市職員や市民は

 市の30代女性職員は「職員に直接メールを送ったり、末端の職員の声を聞こうという姿勢があったのに」と残念がった。

 市医療政策課の男性職員は(33)は「改革派市長として誠実に業務をし、熱心だったと思う。今後は横浜市にかかわらず活躍してほしい」とエールを送った。

 一方、横浜市戸塚区の無職の女性(70)は「ちょっと無責任。やりたいことがあって市長になったのではないのか。自分では財政立て直しをアピールしているが、市の財政は厳しいと思う。次の市長には財政をしっかりして、福祉に目を向けてほしい」と批判。

 横浜市旭区の会社員、原壮一さん(49)は「びっくりした。橋下さん(大阪府知事)や東国原さん(宮崎県知事)といろいろやっていてよかったと思う。やることはやったのでは。利益を生み、横浜市が横浜株式会社みたいな感じになっていたと思う」と評価した。

 盟友の松沢成文知事は、「出処進退は最高の政治倫理として尊重する」とした上で、任期途中の辞任については「市民に理由を説明すべきだ」とコメントした。

★引用終了★

 喜八のボヤキ「市政を中途で投げ出すことを正当化できるだろうか? 私はできないと思う。それにしても、さかなくん《もどき》といい、そのまんまといい、無責任野郎がやたらにはびこる今日この頃・・・」


最強ブログランキング 投票お願いします!

小泉元首相、議員最後の日「今の権力闘争は甘い」

読売新聞」より転載。

★引用開始★

小泉元首相、議員最後の日「今の権力闘争は甘い」

 昨秋、突然の引退表明で国民を驚かせた小泉元首相。「議員生活最後の日」となる21日は、午後から開かれる衆院本会議を前に、神奈川県鎌倉市の円覚寺で講演を行った。

 円覚寺が企画した「夏期講座」の一環で、この日の講師は計3人。小泉元首相は午前11時前から、数百人の聴衆を前に「思うようにいかないのが人生 だからorそれでも」の題で話した。

 ノーネクタイで白いワイシャツの腕をまくって登場した小泉元首相は「今日は議員として最後の記念すべき講演」と切り出した。途中、鎌倉幕府を舞台にした将軍暗殺などの歴史をひもときながら、「今の権力闘争は甘っちょろい」と自民党内の混乱をチクリと刺す場面も。「午後は首を切られに国会に行きます」と冗談めかして約1時間の講演を締めくくった。その後、国会に向かったが、元首相の事務所によると、事故渋滞に巻き込まれ本会議には間に合わなかったという。

 関係者によると、引退表明以降は表立った活動が少ない元首相だが、支援者には「議員は辞めても、政治活動は続ける」と伝えており、2年前に顧問に就任した政策研究機関「国際公共政策研究センター」を拠点に、今後も政策提言や講演活動を続けていくという。

 神奈川11区から後継として出馬予定の次男・進次郎氏(28)に対する直接の応援は“封印”している。また、今月9日に武部勤・自民党元幹事長の応援で訪れた北海道礼文町内での講演では、「『議員を辞めるのをやめたと言ってくれ』と言われたが、それはできない。今だって親バカと言われているから、そんなことやったら本当にバカになっちゃう」と語っていた。

(2009年7月21日15時54分 読売新聞)

★引用終了★

 喜八のボヤキ「負け犬亡国政治屋がよく言うよ。笑」


最強ブログランキング 投票お願いします!

郵政民営化凍結!
郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています!

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)

« PREV  | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

郵政民営化凍結

郵政民営化を凍結しよう!
郵政民営化凍結!

ブログ内検索

広告

広告・その他


篆刻素材AOI


自己紹介

実物にはぜんぜん似ていない画像

喜八

喜八ログ(メインブログ)
メール・アドレスadmin@kihachin.net